ニュース
» 2013年03月25日 19時23分 UPDATE

ケルヒャー、業務用のノウハウを詰め込んだ家庭用バキュームクリーナー「WD 7.300」

ケルヒャー ジャパンは、家庭用乾湿両用バキュームクリーナーのハイエンドモデル「WD 7.300」を4月22日に発売する。

[ITmedia]

 ケルヒャー ジャパンは3月25日、屋内外の水やゴミを強力に吸引する家庭用乾湿両用バキュームクリーナー「WD 7.300」を発表した。同社家庭用クリーナーの最上位モデル。オープンプライスで4月22日に発売する予定だ。店頭では2万7800円前後になる見込み。

ts_karcher01.jpg

 ガレージや車内、家周りの清掃に適したバキュームクリーナー。独自のフィルター構造により、湿ったゴミや水でもフィルター交換せずに吸引が可能だ。家庭用ラインとしては初めて合成繊維フィルターバックを採用したことで、細かいダストも逃さず清掃できるようになったという。

ts_karcher02.jpg ブロア機能の使用イメージ

 本体上部を3回押すだけでフィルターにたまったチリを落とし、目詰まりを防ぎ吸引力を維持する、「フィルターチリ落とし機能」を標準装備。フィルター自体もナノコーティングしており、チリが付きにくくなっているという。

 また、ホースをブロア接続口に差し替えれば、落ち葉などの軽いゴミを集める吹き寄せ作業も可能。ゴミをまとめて一気に吸引することで作業時間の短縮にもつながるという。乾燥ゴミ容量は18リットル、液体吸引量は10リットルとなっている。

 本体サイズは、500(長さ)×340(幅)×480(高さ)ミリ。重量は約8.5キログラム。2.2メートルの作ションホース、50センチパイプ2本、フロアノズル、すきまノズルなどが付属する。

関連キーワード

家庭 | 白物家電 | 掃除機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう