レビュー
» 2013年04月12日 20時22分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:コンボで疲れを吹き飛ばせ! 大人の音ゲー「REFLEC BEAT plus」

今回紹介するのはコナミのiPhone/iPad向けリズムアクションゲーム「REFLEC BEAT plus」。同名のアーケードゲームをアプリ化したものだ。

[片岡義明,ITmedia]

 今回紹介するのはコナミのiPhone/iPad向けリズムアクションゲーム「REFLEC BEAT plus」。同名のアーケードゲームをアプリ化したもので、音楽に合わせてリズムを刻み、高得点を狙うという内容となっている。リズムアクションゲームで有名な「太鼓の達人」に比べると大人向けの雰囲気で、画面デザインもかなり洗練されている。

ts_reflec01.jpgts_reflec03.jpgts_reflec05.jpg 起動画面(左)。タッチ時のサウンドを選択可能(中)。難易度設定(右)

 四角い壁に囲まれたエリアの中を飛び交う丸いオブジェクトを下部の判定ライン上でタッチすることで、消したり相手に弾き返したりするのがゲームの基本内容で、プレイ中に流れる曲に合わせてタイミングよくタッチする。難易度はBASIC、MEDIUM、HARDの3段階が設定されており、曲によって難しさも異なる。

 スコアはオブジェクトをタッチする際のタイミングによって「JUST」「GREAT」「GOOD」と3種類に変化し、判定ラインに近い位置でタッチしたほうがより良い点となる。オブジェクトの種類は、相手に向かって跳ね返る「GOLD」と、跳ね返らずにタッチした時点で消える「BLACK」、始点から終点までタッチし続ける「ロングオブジェクト」、複数のオブジェクトが重なって飛んでくる「チェインオブジェクト」、複数のオブジェクトが同時のタイミングで飛んでくる「同時押しオブジェクト」などさまざまな種類が用意されている。一度もミスしないで曲の最後まで到達すると「フルコンボ」となり高得点が得られる。

ts_reflec06.jpgts_reflec07.jpgts_reflec08.jpg ゲームスタート(左)。次々にオブジェクトが飛んでくる(中)。チェインオブジェクト(右)

 ゲーム中、スコアの下に「JUST REFLEC GAUGE」というゲージが表示される。このゲージはオブジェクトを跳ね返していくにつれて伸びていき、フルに溜まった状態で判定ラインに「JUST」のタイミングでGOLDのオブジェクトをタッチ&スライドすると、より速いオブジェクトを相手に返すことができる。このゲージを使うタイミングがゲームの勝敗に大きく影響してくる。

ts_reflec010.jpgts_reflec011.jpgts_reflec04.jpg ゲーム終了(左)。結果表示(中)。アーケードゲームが設置してある店を地図上で探せる(右)

 用意されている曲は「威風堂々」(Rb.Conductor)、「クシコス☆ポスト−青春SKAパンク ミックス!−」(TASUKI BOYZ)、「Gymnopedie−kors k mix−」(kors k)の3曲のみだが、さまざまな曲のパックを追加できるストアが用意されており、好みの曲を有料で追加できる。価格は5曲パックで450円で、アーティスト別のパックやアニメソングのパックなど、さまざまな種類から選べる。

 音楽を聴きながら行うゲームのため、外出先で遊ぶ場合はヘッドフォンが必要となるが、タッチ時の音色も多彩なパターンから選択可能で「HOCKEY」「VOLLEYBALL」などスポーツ関連や、楽器の「TAMBOURINE」、電子音の「ELECTRO」といったサウンドの中から好みのものを選べる。フルコンボを達成したときの爽快(そうかい)感も格別で、お気に入りの曲を聴きながらゲームに興じれば仕事の疲れもきっと吹き飛ぶはず。アーケードゲームでハマった人はもちろん、このゲームは初めてという人にもおすすめだ。

os_iphoneapp01.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.