ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アーケード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーケード」に関する情報が集まったページです。

スマホゲーム「アビス・ホライズン」がサービス終了 過去にはセガと法的な紛争
「艦これアーケード」に似ていると指摘され、セガらから配信差し止めの申し立てを起こされたことも。(2021/1/8)

今日書きたいことはこれくらい:
「カプコンアーケードスタジアム」が21世紀の奇跡である理由を皆さんに説明します
「19XX」と「プロギアの嵐」の移植がどれだけ奇跡的かという話。(2020/12/11)

「カプコンアーケードスタジアム」発表 「天地を喰らう」「19XX」「プロギアの嵐」など32本をNintendo Switchでプレイ
2021年2月配信予定。「1943」が無料で遊べます。(2020/12/11)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】1980年代のSTG事情から考える「なぜ『頭脳戦艦ガル』はクソゲーと呼ばれたのか」
アーケード版「グラディウス」と同年に登場した“スクロールRPG”。(2020/12/28)

セガ「アストロシティミニ」で遊べる“幻のゲーム”「ドットリクン」とは
セガのアーケード筐体を再現したミニチュアゲーム機「アストロシティミニ」に“幻のゲーム”といわれる「ドットリクン」収録が決定。37番目のタイトルとして収録する。(2020/9/28)

初代「電車でGO!」がスマホで復活 無料で遊べる特設サイト登場
初代「電車でGO!」が無料で遊べるスマホ向け特設サイトが登場。タイトーが1996年にリリースしたアーケード版をベースに、グラフィックなどをスマホ向けに調整したもの。初代の音源も再現している。(2020/9/14)

「電車でGO」が10年ぶりに家庭用ゲーム機へ 高輪ゲートウェイ駅収録・PSVR対応の最新仕様
2017年稼働開始のアーケード版を、PS4とNintendo Switch用にアレンジ。(2020/9/9)

「アストロシティミニ」収録タイトル第3弾が明らかに 「アストロシティミニアーケードスティック」も発表
全収録タイトルが判明。(2020/9/3)

手裏剣を投げるダーツ「ニンジャトレーナーアーケード」9月1日サービス開始 ゲーセンで忍者になれるってばよ
日本人なら手裏剣の一つぐらいなげられないとね。(2020/8/27)

「しくじり先生」で“セガ回”再び 伊集院光先生がアーケードゲームのしくじりを解説
名作ぞろいのセガアーケードゲームですが、迷走してしまったものもあるようで……。(2020/8/26)

Mad Catz、“トーナメントグレード”をうたうアーケードスティック「EGO Arcade FightStick」を発売
香港Mad Catz Global Limitedは、高耐久パーツを採用したアーケードスティック「EGO Arcade FightStick」の発表を行った。(2020/8/6)

90年代の人気アーケード筐体が“手のひら”サイズに セガ「アストロシティミニ」12月発売
セガトイズが、1993年に発売したアーケード筐体「アストロシティ」を6分の1のサイズに再現した「アストロシティミニ」を12月に発売する。(2020/7/8)

セガ「アストロシティミニ」12月発売 アーケード筐体を6分の1サイズで再現、「バーチャファイター」など全36タイトルで遊べる
HDMIでテレビ出力可能。別売のゲームパッドも用意されています。(2020/7/8)

「艦これアーケード」にまたも“類似品”? 開発チームが「当社とは無関係」と注意喚起 「フリーライドする行為には、断固、抗議する」
ネットではスマホゲーム「ブルーオース」ではないかとの声が。(2020/3/27)

アタリ、AR/VRゲームが楽しめ、eスポーツスタジオも備えるホテルを米国で開業へ
往年のゲームメーカーAtariが、「あらゆる年齢層がAR/VRゲームを楽しめる」コンセプトのホテルを米国で開業すると発表した。アーケードバーやeスポーツイベントを開催できるスタジオも備える見込みだ。(2020/1/28)

テキサスホールデムを遊べるアーケード筐体 「ポーカースタジアム」稼働開始
本格的なポーカーゲームを楽しめるアーケード筐体「ポーカースタジアム」が稼働スタート。全国のアミューズメント施設でプレイできる。(2020/1/22)

VR音ゲー「Beat Saber」のアーケード版、那須ハイランドパークに常設設置 日本初
那須ハイランドパークにVRリズムゲーム「Beat Saber」のアーケード版が常設設置される。(2019/11/12)

「FGOアーケード」、ガチャの確率に不具合 アーケードゲームでは異例の返金対応へ
11月上旬を目標に、受付フォームを準備中とのことです。(2019/10/11)

アプリ「けものフレンズ3」配信開始! アーケード版との連携も予定
イラストをリアルカードにできる。(2019/9/24)

ネオジオの新ハードが実質「大型ネオジオミニ」な件 20本のゲームを内蔵したアーケードスティック
単体でゲーム機として機能。ネオジオミニやPCの周辺機器としても使えます。(2019/9/10)

SNKが8月に告知した「ネオジオの新ハード」は周辺機器だった? ネオジオCDのコントローラー風アーケードスティックが発表
単なる周辺機器なのかどうなのか。(2019/9/3)

JR秋葉原駅構内で「レトロゲーム遊び放題祭り」開催 レトロゲームのポップアップストア
手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズなどが販売されます。(2019/8/12)

「息づかい聞こえるほど」……等身大キャラと“手と手合わせて”踊るリズムゲー「テトテ×コネクト」
等身大のパートナーキャラクターと手と手を合わせてペアダンスを楽しむアーケードゲーム「テトテ×コネクト」が登場。「キャラの息づかいが聞こえるほど」の近い距離感で爽快なダンスを楽しめるという。(2019/6/10)

アーケード版「ボーダーブレイク」が9月9日で稼働終了 10年の歴史に幕、理由は「ハード面の経年劣化」
PS4版はサービス継続。(2019/6/6)

ゲーム編集者・大塚ギチさん死去 名著『トウキョウヘッド』で「バーチャファイター」シーン描く
アーケードシーンのよき理解者であり伝道者でした。(2019/5/4)

英カプコン「Capcom Home Arcade」発表 アーケードスティック一体型でレアゲー「エイリアン vs プレデター」など16本収録
物欲揺さぶられる。(2019/4/17)

「marquee」タグで流れる文字……「ストV」アーケード版のモバイルサイトが古風と話題
「ストリートファイターV」アーケード版モバイルサイトが「古風だ」と話題に。シンプルな画像とテキストだけのサイトで横幅も抑えられている上、文字が流れる「marquee」タグまで使われており、10年以上前のガラケーサイトのようだ。(2019/3/18)

「スト5」アーケードエディション公式サイトが20世紀感あふれるデザインで人気に 「爆速」「阿部寛公式サイトか」
文字を流すな。(2019/3/14)

ギフトショー春2019:
「ギャラガ」「ギャラクシアン」「パックマン」がミニアーケード筐体で
インフォレンズが、dreamGEARのミニレトロアーケードゲーム機器「My Arcade」シリーズを展示していた。(2019/2/18)

コナミとセガ、アーケードゲームにQRコード決済採用 Alipay・PayPay・LINE Payなどに対応
これまで交通系などの電子マネーが使えたところに、選択肢がさらに追加。(2019/1/25)

「けものフレンズ3」セガから電撃発表 スマホ&アーケードゲームで2種類リリース
事前登録の目標達成でオリジナルショートアニメの制作も。(2019/1/12)

アーケードゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」、来夏稼働 最大20人のネット対戦バトルロイヤル
2019年1月にはロケテスト実施。(2018/12/19)

「キャラの衣装が消える」バグが報告された「ラブライブ!」アーケードゲーム、8日に稼働再開へ
メンテ入りから2日後の再会となりました。(2018/12/7)

「ラブライブ!」アーケードゲームに「重篤な不具合」 キャラが衣装を着ていない状態に
稼働したばかりでしたが……。(2018/12/6)

アーケード版「ポッ拳」 オンライン機能を2019年3月に終了
終了の発表が。(2018/10/31)

タイトー、「ARCADE1UP」第2弾を発売へ 「ランペイジ」「アステロイド」「センチピード」の3機種
タイトーは、家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」の第2弾を2019年1月に発売する。アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した。(2018/10/26)

バンナム・コナミ・セガのアーケードゲーム共通ICカード「アミューズメントICカード」発売
バンダイ、コナミ、セガのアーケードゲーム用ICカードの仕様を統一した「アミューズメントICカード」の販売がスタート。1枚のカードで3社のゲームを横断的に遊べる。(2018/10/26)

アーケード版「ストリートファイターV」開発決定 「ストV AE」で追加されたキャラクターが標準で全て使用可能
戦いの場はアーケードへ。(2018/9/23)

東京ゲームショウ2018:
「予想以上の売れ行き」 タイトーの家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」、第2弾も投入予定
タイトーが「東京ゲームショウ2018」で、アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を展示している。(2018/9/20)

タイトー、「スペースインベーダー」「パックマン」「ギャラガ」のアーケード筐体を家庭向けに復刻
当時のアップライト型アーケード筐体を4分の3スケールで再現。(2018/9/19)

アーケード筐体を4分の3サイズで タイトー、家庭用「ARCADE1UP」発売
アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を、タイトーが12月に発売する。(2018/9/18)

「伝説の樹の下から自爆特攻」 アーケードゲーム「ボンバーガール」稼働、初日から藤崎詩織が猛威を振るう
字面が強い。【更新】(2018/8/30)

新会社「バンダイナムコアミューズメントラボ」10月に設立 業務用ゲーム機やVRアクティビティーなど開発
バンダイナムコアミューズメントが、VRアクティビティーや業務用ゲーム機などの研究や企画開発を行う子会社「バンダイナムコアミューズメントラボ」を10月1日付で設立すると発表。リアルエンターテインメント事業の開発体制の強化が目的という。(2018/7/20)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)

「艦これアーケード」が類似ゲームについて注意喚起 「類似するサービスは一切提供しておりません」
「アビスホライズン」ではないかとの声も。(2018/6/28)

セガのアーケード筐体「アストロシティ」プラモ、「スパII X」などの画像が入った「カプコンタイトルズ」版が登場
90年代格ゲーブーム時の筐体を12分の1スケールで再現。(2018/6/27)

Nintendo Switchを縦持ちできるアクセサリーがKickstarterに登場 本体とJoy-Conをカチッと固定して携帯モードに
アーケードゲームなどを縦画面で遊びたいときに。(2018/6/22)

ネットで歓喜の声:
「NEOGEO mini」の発売日、7月24日に決定 Amazonで予約受付開始
ゲーム機「NEOGEO mini」の発売日が7月24日に決定。1990年に発売したアーケード用・家庭用のゲーム機を小型化したもの。往年の人気タイトル40作品を収録する。(2018/6/22)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
ベール脱いだアーケード版「FGO」 新感覚の音ゲー「オンゲキ」も登場
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材。「Fate/Grand Order」のアーケード版「Fate/Grand Order Arcade」が人気だった。新感覚の音ゲー「オンゲキ」も注目を集めていた。(2018/2/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。