ニュース
» 2020年08月06日 11時00分 公開

Mad Catz、“トーナメントグレード”をうたうアーケードスティック「EGO Arcade FightStick」を発売

香港Mad Catz Global Limitedは、高耐久パーツを採用したアーケードスティック「EGO Arcade FightStick」の発表を行った。

[ITmedia]

 香港Mad Catz Globalは8月6日、高耐久パーツを採用したアーケードスティック「EGO Arcade FightStick」を発表、8月下旬から販売を開始する。予想実売価格は2万円前後だ。

photo
photo EGO Arcade FightStick

 USB接続に対応した有線型のゲームコントローラーで、三和電子製の8方向ジョイスティックと8ボタンを搭載。「トーナメントプレイに耐えるアーケード品質のレスポンスとパフォーマンス」の実現をうたっている。

 PCでの利用に加え、Xbox One/PS4/Switchでの動作も可能だ。本体サイズは400(幅)×250(奥行き)×80(高さ)mm、重量は2.76kg。


 この他、USB接続対応のゲームコントローラー「C.A.T. 7」、各部パーツの組み換えによるカスタマイズに対応したゲーミングマウス「R.A.T. PRO X3 Supreme Edition」、最大解像度2万DPIの光学式センサーを採用したプロゲーマー向けゲーミングマウス「R.A.T. 8+ ADV」の3製品も合わせて投入される。

photo
photophoto C.A.T. 7(上)、R.A.T. PRO X3 Supreme Edition(左下)、R.A.T. 8+ ADV(右下)

 予想実売価格はC.A.T. 7が8000円前後、R.A.T. PRO X3 Supreme Editionが3万円前後、R.A.T. 8+ ADVが1万5000円前後だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう