ニュース
» 2019年06月28日 15時04分 公開

「Mad Catz」ブランドのゲーミングデバイスが復活 ゲーミングマウス3製品を国内投入

香港Mad Catz Globalは、「Mad Catz」ブランド製ゲーミングデバイスの販売開始を告知した。

[ITmedia]

 香港Mad Catz Globalは6月28日、「Mad Catz」ブランド製ゲーミングデバイスの国内販売開始を発表、第1弾製品のゲーミングマウス計3製品「R.A.T. 4+」「R.A.T. 6+」「R.A.T. 8+」を6月下旬から発売する。いずれも価格はオープンだ。

photophoto
photo R.A.T. 4+(左上)、R.A.T. 6+(右上)、R.A.T. 8+(下)

 旧来製品のゲーミングマウス「R.A.T. 4」「R.A.T. 6」「R.A.T. 8」のデザインを踏襲しつつセンサーなどを刷新したモデルで、それぞれ最大解像度7200DPI/1万2000DPI/1万6000DPIの光学式センサーを搭載。ボタン数はR.A.T. 4+が9ボタン、R.A.T. 6+/同 8+が11ボタンを搭載、センサースピードを手元で変更できる“エイムボタン”機能も利用可能だ。

 R.A.T. 6+と同 8+はウェイトの着脱による重量カスタマイズに対応。またR.A.T. 8+は付属パーツを付け替えることで形状の変更を行うこともできる。

関連キーワード

ゲーミングマウス | 中国


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう