ニュース
» 2013年04月19日 21時30分 UPDATE

テレビの音を手元で、オーテクからリモコン機能付きのコードレススピーカー「AT-SP440TV」

オーディオテクニカは、テレビの音を手元で楽しめるリモコン付きのコードレススピーカー「AT-SP440TV」を発売。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、リモコン付き赤外線コードレススピーカー「AT-SP440TV」を5月14日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は8000円前後。

Photo リモコン付きコードレススピーカー「AT-SP440TV」

 テレビの音が聞こえにくいケースや深夜の視聴に便利なアクティブスピーカー。3.5ミリミニケーブルでテレビと接続する送信機「AT330TX」と、スピーカーを搭載する受信機「AT-SP440R」のセットで、赤外線方式で約7メートルというリスニングエリアを実現した。

 受信機には40ミリ径のモノラルスピーカーと1ワット(乾電池駆動時は0.75ワット)のアンプを搭載し、「聞き取りやすい音作り」(同社)を行った。ニュースやドラマのセリフが明瞭(めいりょう)に聞こえるという独自の音声補正機能「はっきり音」も採用している。

 また受信機には大きなボタンのテレビ用リモコンやモノラルヘッドフォン端子も用意。オートパワーオフ機能で電源の切り忘れを防ぐ。

 電源は単三形アルカリ乾電池4本、または別売のACアダプター。本体サイズは130(幅)×130(奥行き)×126(高さ)ミリ。重量は約370グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう