ニュース
» 2013年04月25日 20時04分 UPDATE

東芝のポータブルDVDプレーヤー「SD-P100WP」がDLNAのライブ視聴に対応

東芝は、ポータブルDVDプレーヤー「SD-P100WP」のソフトウェアアップデートを開始した。録画済み番組のストリーミング視聴に加え、放送中番組にも対応する。

[ITmedia]

 東芝は4月25日、ポータブルDVDプレーヤー「SD-P100WP」のソフトウェアアップデートを発表した。同社製Blu-ray Discレコーダー“レグザブルーレイ”と連携し、BDレコーダーで受信しているリアルタイムの放送番組をネットワーク経由で視聴できるようになる。同日からネットワークダウンロードを開始している。

ts_regzadvd004.jpgts_regzadvd005.jpg 「SD-P100WP」。地デジとワンセグのチューナーも搭載している

 SD-P100WPは、IPX7相当の防水ポータブルDVDプレーヤー。IEEE 802.11a/b/g/n対応の無線LANを内蔵し、当初から録画済み番組のストリーミング視聴には対応していた(→関連記事)。ライブ視聴に対応するBDレコーダーは、「DBR-T360」「DBR-T350」「DBR-Z320」「DBR-Z310」「DBR-Z260」「DBR-Z250」「DBR-Z160」「DBR-Z150」「DBR-M190」「DBR-M180」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.