ニュース
» 2013年05月17日 21時56分 UPDATE

GEANEE、約98センチのアームを持つ防水スネイクカメラ「SNC20」

自由自在に角度を変更できるフレキシブルアームとLEDライトを搭載した防水スネイクカメラが登場。

[ITmedia]

 マキコーポレーションは、GEANEEブランドの防水スネイクカメラ「SNC20」を5月18日に発売する。約98センチという長いフレキシブルアームの先に小型カメラを備え、狭い場所や水回り、手の届きにくい高所などを確認できる。予想実売価格は1万2800円前後。

Photo 防水スネイクカメラ「SNC20」

 本体には2.7型のカラー液晶モニターを備え、様子を見ながら撮影が可能。アーム部分は防水仕様で、先端には6段階に光量を調整できるLEDライトも備えた。

ts_maki02.jpgts_maki03.jpg 利用シーン

 記録メディアはmicroSD/SDHCで、32Gバイトまで対応する(別売)。640×480ピクセルの静止画、およびMotion JPEG動画(30フレーム/秒)を撮影可能だ。電源は単三形アルカリ乾電池4本、電源寿命はLEDライト使用時で最大約3.5時間となっている。

 本体サイズは、モニター本体が約86(幅)×263(高さ)×49(奥行き)ミリで、重量は約420グラム。

関連キーワード

GEANEE | カメラ | 防水 | microSDカード | SDHC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう