ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GEANEE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GEANEE」に関する情報が集まったページです。

約1万円、5型のAndroid 10(Go edition)搭載スマホ ジェネシスから登場
ジェネシスホールディングスが、7月9日にAndroid 10(Go edition)を搭載した5型スマートフォン「ADP-503G」を発売。価格は9800円(税別)で、デュアルSIMに対応する。(2020/7/7)

ジェネシス、Windows 10 Proを導入したAtom搭載の着脱式2in1タブレット
ジェネシスホールディングスは、着脱式キーボードを付属した10.1型2in1タブレットPC「JTW10-4G32G-K」を発売する。(2020/6/4)

現地レポート:
2019年の深センから見た、ハードウェアスタートアップシーンの今
世界中から多くのスタートアップ企業が集まる中国・深セン。「アジアのシリコンバレー」とも称されるこの地に拠点を置くスタートアップと、彼らを支援するベンチャーキャピタル(VC)、そして消費者視点で見た深センの街並みを取材した。(2019/12/27)

週末アキバ特価レポート:
ストレージが全般的に値下がり プレクの「M8SeGN」256GBが9990円に
ストレージが全般的に値下がり傾向にある中で、思い切った値段が付けられた旧世代のモデルが特価で多数見つかるようになっている。(2018/6/16)

中古スマホ販売/買取ランキング:
iPhone 5s/6の買い取り価格が下落 ゲオ7月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。7月もiPhone 5s/6(3キャリア)の販売と買い取りが好調だ。一方、買い取り価格が下落している。(2017/8/16)

中古スマホ販売/買取ランキング:
「iPhone 5s/6」人気は変わらず 買取では「iPhone 6s/7」がじわり上昇 ゲオ6月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。6月の販売と買い取りはiPhone 5s/6が依然として人気。SIMロックフリー端末ではASUSの「ZenFone 2 Laser」が販売1位に返り咲いた。(2017/7/20)

中古スマホ販売/買取ランキング:
販売はiPhone 6/6 Plusが上昇、買取はELUGA X P-02Eがトップ――ドスパラ10月編
ドスパラの10月ランキング。販売は2年前に発売したiPhone 6/6 Plusが好調。買取はパナソニック モバイルの「ELUGA X P-02E」が1位だった。(2016/11/15)

中古スマホ販売/買取ランキング:
3キャリアともiPhone 5s/5が上位を独占――ゲオ6月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。依然としてiPhone 5sと5の人気が高い。ポケモンGO効果もあってさらに売れるかもしれない。(2016/8/1)

ジェネシス、7月29日にSIMロックフリーのモバイルルーターを発売
ジェネシス、ジェネシスホールディングスモバイルルーター「モバイルワイヤレスルーター geanee MWR-01-LTE」を7月29日に発売する。予想実売価格は9480円前後。(2016/7/15)

geanee、Windows 10 Proを装備した法人向け10.1型2in1タブレットノート
ジェネシスホールディングスは、着脱型キーボードを備えた10.1型タブレットノートPC「geanee WDP105-2G32G-CT-KB-PRO」を発表した。(2016/7/15)

MVNOに聞く:
イオン経済圏でもっとユーザーと密接に――イオンが自らMVNOになった理由
これまで他社の格安SIMサービスを販売していたイオンが、自らMVNOになり、新たなサービスを提供している。500MBから50GBまで、きめ細やかな容量を設定し、サポートも拡充。イオンリテールの橋本昌一氏に、新サービスの狙いを聞いた。(2016/4/6)

なぜマイクロソフトは自社ブランド端末「Lumia」を日本に投入しないのか?
さまざまな企業が参入し、日本で「Windows 10 Mobile」搭載のスマートフォンが相次いで発売されている。マイクロソフトは力を入れているというが、その本気度を感じられない、ある理由があるのだ。(2016/3/16)

中古スマホ買取ランキング:
SIMフリーの「iPhone 6s/6s Plus」が上位にランクイン――ドスパラ12月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のドスパラでは、SIMロックフリーのiPhone 6s/6s Plusがランクインし、8万円台という高い買取価格を実現している。(2016/1/27)

Tech Basics/Keyword:
Windows 10 Mobile
スマートフォン/小型タブレット向けOSの「Windows 10 Mobile」。PC向けWindows 10との共通点や違いは? 注目すべき点をまとめる。(2016/2/23)

Surface Pro 4とWindows 10 Mobileがついに登場:
PR:顔認証や音声アシスタント、ペン描画を活用したUniversal Windows Platformアプリ開発の魅力に迫る
日本マイクロソフトは11月20日に都内で「1日でWindows 10に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン〜 Windows 10 UWP Workshop」を開催。4つのWindows 10 Mobile端末やSurface Pro 4、カメラの顔認識や指紋認証による生体認証機能「Windows Hello」、音声認識アシスタント「Cortana」とアプリの連携など、Windows 10の特長を生かしたアプリ開発の魅力を紹介する。(2015/12/14)

ジェネシス、Windows 10 Mobile搭載の格安LTEスマホ「WPJ40-10BK/WH」発売
ジェネシスホールディングスが「geanee」ブランドの「Windows 10 Mobile LTEスマートフォン WPJ40-10BK/WH」を発表した。2015年末から2016年始にかけて発売する。(2015/10/28)

PR:「タブレットにお金は出せない」企業に朗報? 低コスト&高品質な“CTEタブレット”とは
企業においても爆発的に普及が進むタブレット端末。しかし「営業スタッフ向けに導入したい」「店舗用端末として導入したい」と考えていても、コスト面などの理由からなかなか着手できていなかった企業も多いはずだ。本稿では、いま新たに注目されている安価&実用的な「CTEタブレット」という選択肢を紹介したい。(2015/8/24)

「イオンスマホ」誕生1周年記念、データ通信容量を家族でシェアできるオプションプランを提供開始
イオンスマホの誕生1周年記念企画として、「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の新規契約者向けに高速データ通信容量を家族でシェアできる「シェアSIMカード追加オプション」を提供開始した。(2015/4/17)

橋本氏に聞く――イオンがスマホ事業に参入した理由と春夏モデルの狙い
大手流通企業のイオンがSIMロックフリー端末やMVNOのSIMカードの販売に継続して取り組んでおり、3月から2015年春夏モデルを販売。イオンはどんな考えでスマートフォンを販売するに至ったのか? イオンスマホを統括する橋本昌一氏に聞いた。(2015/4/14)

「格安スマホ」から「こだわりスマホ」へ――イオンスマホが進む次のステップ
こだわりは価格だけでない――。イオンが新たに投入する3機種のスマートフォンは、ユーザーの多様なニーズに応えたモデルだ。価格と中身のバランスの取れたラインアップで攻勢をかける。(2015/3/19)

SIM通:
イオンスマホ第4弾は富士通製!その狙いは?
格安スマホの認知度を一気に上げた「イオンスマホ」。イオンが販売する格安SIMと格安スマホのセットは4月に第1弾が登場し、12月には早くも第4弾が発売されました。(2014/12/22)

PC USER 週間ベスト10:
どこまで安くなる? Windowsタブレットの低価格化が加速(2014年12月8日〜12月14日)
今回のアクセスランキングは、国内外で話題となった激安Windowsタブレット情報、アキバを騒がす超小型PC、ディスプレイの注目機種などが上位に入りました。(2014/12/15)

8型/10.1型モデルも用意:
geanee、7型IPS液晶で“1万2980円”の激安Windowsタブレット「WDP-71」
ジェネシスホールディングスは、geaneeブランドの7型/8型/10.1型Windowsタブレット計3製品を発表した。12月中旬に発売する7型モデルは税別1万2980円という低価格が特徴だ。(2014/12/9)

SIM通:
親子でお得!イオンの格安「親子セット」登場
イオンとビッグローブは11月14日、保護者用・子供用のスマートフォンが2台セットになった、親子用のスマホセットを発表しました。月額4298円で使えます。(2014/12/3)

SIM通:
イオンスマホ第3弾!徹底比較-スペック編-
イオン限定発売のスマートフォン+格安SIMカードセット、通称「イオンスマホ」の第3弾が、9月に発売されました。第1弾と2弾と何が違うのでしょうか?(2014/9/24)

SIM通:
LINEも動画も使える新しい「イオンスマホ」の実力とは
イオンが7月から販売している「イオンスマホ」の第2弾は、第1弾からどこが進化したのでしょうか。料金や端末スペックを比較していきましょう。(2014/9/2)

下り最大14.4Mbpsを月1Gバイトまで:
イオン、基本使用料+端末代で月額1980円の「イオンスマホ」を7月4日に発売
イオンが、格安スマホの第2弾となる「イオンのスマホ」を7月4日に発売する。基本使用料と端末代を合わせて月額1980円という安さを実現。毎月1Gバイトまで下り最大14.4Mbpsの通信を利用できる。(2014/7/1)

イオンが格安スマホ第2弾 5インチ端末+3G回線で月1980円 BIGLOBEと協業
イオンの格安スマホ第2弾は月額1980円。端末代金を抑えて低価格化した。通信速度は上下最大14Mbpsで毎月1Gバイトまで利用できる。(2014/6/30)

スマホの画面をテレビに出力、MiracastとDLNAに対応した小型ワイヤレスアダプター「HD-01」
スマートフォンやタブレット端末の画面をリアルタイムにテレビへ出力するワイヤレスディスプレイアダプター「HD-01」が登場。MiracastとDLNAに対応している。(2014/1/10)

GEANEE、5メートルのケーブルを備えた防水仕様のUSBマイクロスコープ
サムライマーケティングは、GEANEEブランド製となるUSBマイクロスコープ「USBM-01」を発売する。(2013/12/20)

水深10メートルでも撮影OK! フルHD対応の“防水アクションビデオカメラ”
マキコーポレーションから、“防水アクションビデオカメラ”「AC-01」が登場。自転車のハンドルなどにセットできるマウントキットが付属する。(2013/6/20)

カセットの音源をPC不要でデジタル化 「GEANEE CS-MP3D」
PCを使わずにカセットの音源をMP3化できる製品が登場。(2013/6/20)

GEANEE、3万円を切る両面対応ドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」
マキコーポレーションは、GEANEEブランド製となるドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」の取り扱いを開始する。(2013/5/23)

「Nakamichi」ブランドのカナル型イヤフォンが登場
Nakamichiブランドのイヤフォン「NEP-MV5」「NEP-MV7」が、「disk union」で先行販売される。(2013/5/22)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第5回 7型タブレット、アプリ&端末の入手方法と参考価格を調査
スマホ以上の視認性と操作性/PC以上の携帯性を実現する“ちょうどよさ”で人気が高まっている「7型クラス」のタブレット。今回は「それなら、ぜひ購入したい」──と思った時のまとめとして、「アプリ&端末の入手方法と参考価格」をチェックする。(2013/5/22)

GEANEE、約98センチのアームを持つ防水スネイクカメラ「SNC20」
自由自在に角度を変更できるフレキシブルアームとLEDライトを搭載した防水スネイクカメラが登場。(2013/5/17)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第4回 「バッテリー長持ち」な7型タブレットはどれ?
いつでもどこでも、すぐ使いたいスマートデバイスは「バッテリー動作性能」も重視したいポイントだ。条件をそろえたバッテリー動作テストにより「どのタブレットのバッテリー動作性能が優秀か」を横並びで比較した。(2013/4/26)

GEANEE、アナログレコード/カセットをUSBケーブル1本でデジタル化できるプレーヤー
マキコーポレーションは、GEANEEブランド製となるアナログレコード/カセット対応プレーヤー「TCE-26WPC」の取り扱いを発表した。(2013/4/23)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第3回 パフォーマンスはどう?──ベンチマークスコアを一斉チェック
ともかく「快適に使えないとダメ」──ですよね。今回は7型タブレットの機器としての基本操作性、ひいては所有満足度を高め、維持するための重要項目である「パフォーマンス」を横並びチェックしよう。(2013/4/5)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第2回 ディスプレイの表示範囲、美しさ、見え方はどう違う?
7型サイズのタブレットは、スマホと同様に毎日手にして使うもの。このため、ディスプレイはサイズだけでなく表示の細かさ、あざやかさ、見やすさなどもやはり気になる。解像度やディスプレイ方式などの仕様とともに「ディスプレイ」を多方面より比較する。(2013/3/21)

2013年春版 7型タブレット横並びチェック:
第1回 サイズ感、重さはどう?――7型タブレットの携帯性を検証
ノートPCや10.1型タブレットより優れる“携帯性”と、スマートフォンより優れる“見やすさ・使いやすさ”──。注目の「7型タブレット」現行モデルを一挙15機種集め、その特長や機能を横並び比較する。まずは「サイズ感と重量」から。(2013/3/7)

“もっちり”感触のドーナツデジカメ
トイカメラ専門店のPREMIUM GEARがドーナツ型トイデジカメの予約受付を開始した。その感触は“もっちり”だ。(2013/2/13)

GEANEE、テレビに直挿しできるスティック型Android端末「ADH-42」
JENESIS HOLDINGSは、GEANEE製となる小型Android端末「ADH-42」の取り扱いを開始する。(2013/2/8)

GEANEE、無線LAN接続にも対応したハンディスキャナ
GEANEEは、IEEE802.11b/g/n接続に対応したハンディスキャナ「YASHICA HS-420W」を発売する。(2013/1/25)

短波もOK:
GEANEE、MP3録音が可能なマルチバンド対応ラジオ「TR-460」
GEANEEより、FM/AM/短波ラジオを1台で楽しめるマルチバンド対応の「TR-460」が登場。(2013/1/24)

GEANEE、約1.5万円と安価な防水対応7インチタブレット「ADP-705W」を発売
「ADP-705W」は防水レベルはIPX7級相当の安価なタブレット。(2013/1/21)

キーボード搭載、マウスも付属:
GEANEE、1万円を切るクラムシェル型Android端末「MK-AR2」
GEANEEは7型ワイド液晶ディスプレイとキーボードを搭載する、クラムシェル型のAndroid端末「MK-AR2」を発売した。(2012/12/25)

GEANEE、1万円台の7型Androidタブレット「ADP-704」
GEANEEは、Android 4.1を搭載した7型ワイド液晶内蔵タブレット端末「ADP-704」を発売する。(2012/12/20)

簡単スマートテレビ:
テレビでAndroid 4.0、GEANEEから“テレビでインターネットBOX”「ADB-02」が登場
GEANEEから、テレビとHDMI接続するだけでさまざまなコンテンツが楽しめる“テレビでインターネットBOX”「ADB-02」が登場。(2012/12/19)

GEANEE、Android4.0の“HDMIスマートスティック”「ADH-41」
GEANEEは、Android 4.0を搭載したHDMIスマートスティック「ADH-41」を発売する。自宅テレビのHDMI端子に接続するだけで、インターネット閲覧やメールの送受信、大画面でのコンテンツ再生などが可能になる。(2012/12/7)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。