ニュース
» 2013年06月06日 17時02分 UPDATE

ラトック、apt-X対応のBluetoothミュージックレシーバー

ラトックシステムは、各種据え置きオーディオ機器とのワイヤレス接続を実現できるBluetoothレシーバー「REX-LinkBT1」を発売する。

[ITmedia]
photo REX-LinkBT1

 ラトックシステムは6月6日、据え置きオーディオ機器へのワイヤレス接続を可能とするBluetoothレシーバー「REX-LinkBT1」を発表、6月下旬に出荷する。価格は6400円。

 REX-LinkBT1は、Bluetooth 3.0接続に対応したミュージックレシーバーで、出力側としてアナログ出力/光デジタル出力を装備しており、任意のオーディオ機器を接続することでBluetooth対応のスマートフォン/ポータブルオーディオ機器などをワイヤレス接続することができる。

 プロファイルはA2DPに対応。コーデックは標準のSBCのほか、高音質再生が可能なapt-Xも利用可能だ。本体サイズは約84(幅)×75(奥行き)×23.5(高さ)ミリ、重量は60グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう