ニュース
» 2013年06月18日 22時34分 UPDATE

日立マクセル、apt-X対応のコンパクトなポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」

日立マクセルから、持ち運びやすい軽量コンパクトなポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」が登場。ハンズフリー通話にも対応する。

[ITmedia]

 日立マクセルは、コンパクトなポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」を6月25日に発売する。予想実売価格は7000円前後。カラーはブラック/ホワイト/ピンクの3種類をラインアップしている。

Photo ポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」

 156(幅)×58(高さ)×46(奥行き)ミリ、重量約275グラムというコンパクトなボディーに充電式バッテリーを内蔵したポータブルBluetoothスピーカー。スピーカー周囲をラバー製のプロテクターで覆っているため、もし落下した場合もショックを吸収してくれるという。

 BluetoothはVer.4.0(A2DP、AVRCP、HFP、HSP)。接続するBluetooth機器の情報は、8台まで内部に保存できる。本体にはマイクを内蔵し、スマートフォンなどのハンズフリー通話が可能だ。またapt-Xコーデックをサポートしたため、対応機器との組み合わせなら低遅延、低圧縮のワイヤレス伝送が行える。

 内蔵バッテリーによる連続再生時間は約15時間。充電は付属のUSBケーブルで行う。このほか3.5ミリステレオミニの外部入力端子も備えている。

ts_maxell02.jpg

 スピーカーは、35ミリ径フルレンジユニットのステレオ構成。さらに低域を増強する40ミリ径パッシブラジエーター2基を搭載した。アンプの実用最大出力は3ワット+3ワットとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.