ニュース
» 2013年07月01日 21時23分 UPDATE

育ちのいいニンジン:キャロットワンに96kHz/24bit対応の兄貴分「エルネストローネ」が登場

ユキムは、“Carot One”(キャロットワン)ブランドの新製品「ERNESTOLONE」(エルネストローネ)を7月末に発売する。

[ITmedia]

 ユキムは7月1日、“Carot One”(キャロットワン)ブランドの新製品「ERNESTOLONE」(エルネストローネ)を発表した。7月末に7万9800円で発売する。

ts_yukimu01.jpg 「ERNESTOLONE」(エルネストローネ)

 2011年に発売したキャロットワン第1弾「ERNESTOLO」(エルネストーロ)に似た外観ながら、今回は一回り大きくなり、96kHz/24bitのUSB-DAC機能を内蔵。「PCとパッシブスピーカーを用意するだけで、ハイレゾ再生が可能になる」(同社)。

 6DJ8/6922管を使用したプリ部とパワーアンプ部をセパレートにした構造はエルネストーロと同じだが、パワーアンプ部も従来の15ワット(4オーム時)から25ワット(同)に強化された。入力端子は、前面の3.5ミリステレオミニと背面のRCAピン、mini-USBの3系統を用意。さらに、電源投入時のノイズを抑えるリレー回路を同シリーズとして初めて採用している。

ts_yukimu02.jpg 背面にmini-USBの入力を設けた

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう