ニュース
» 2013年07月29日 22時27分 UPDATE

日立アプライアンス、下方配光タイプのLED電球「LDA7D-H-E17/S(昼光色)」など

日立アプライアンスは、LED電球の新製品として、E17口金の下方配光タイプ「LDA7D-H-E17/S(昼光色)」を発売する。

[ITmedia]

 日立アプライアンスは、LED電球の新製品として、E17口金の下方配光タイプ「LDA7D-H-E17/S(昼光色)」を8月1日より発売する。

Photo 「LDA7D-H-E17/S(昼光色)」

 独自の放熱構造と高効率LEDチップの採用に加え、電源回路の高効率化を図った。これにより、ミニクリプトン電球と同等サイズながら、消費電力7ワットで小形電球60ワット形相当の全光束760ルーメンを実現している。また、LEDモジュールから出る熱を効果的に逃がす「スリット構造ボディ」で、断熱材施工器具や密閉形器具にも対応した。

 同じ外観で小形電球50ワット形相当の明るさ600ルーメンを実現した「LDA7L-H-E17/S(電球色)」も同日発売となる。予想実売価格はいずれも4000円前後だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.