ニュース
» 2013年09月10日 15時35分 UPDATE

フィリップス“Fidelio”ブランドの最上位ヘッドフォン「X1」が日本上陸

フィリップスの“Fidelio”からオープンバック型のヘッドフォン最上位モデル「X1」が登場した。

[ITmedia]

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは9月9日、オーディオブランド“Fidelio”の新製品として、プレミアムヘッドフォン「X1」を発表した。10月中旬にオープン価格で販売する。店頭では5万9800円前後になる見込みだ。

ts_x1fidelio01.jpg 「X1」

 世界に57人しかいないフィリップスのサウンドエンジニア“ゴールデンイヤー”が開発の初期から一環して関わったFidelioシリーズの最上位モデル。50ミリ径のネオジウムドライバーを搭載したオープンバック(開放型)型で、再生周波数は10〜4万Hz。同社では、「奥行きを感じる低音、透明感のある中音域、洗練された高音域とバランスの良い音色」(同社)としている。インピーダンスは30オーム、感度は100dBとなっている。

ts_x1fideli02.jpg

 イヤーパッドには低反発フォームとベロア素材を採用して装着感と安定性を両立。余計な振動を軽減する二重構造のイヤーシェルは、人間工学に基づいて設計され、自然に耳の形にフィットするという。ヘッドバンドには高級感を演出する牛革を使用し、その内側にはメッシュ素材のハンモック状バンドを設けてバンドの位置を調節する。ヘッドフォン本体の重量は440グラム。

 ケーブルはケブラー素材で覆い、タッチノイズを軽減した。長さは3メートルで、プラグは6.4ミリステレオの24K金メッキ。3.5ミリアダプターやケーブル収納クリップが付属する。

関連キーワード

Philips | ヘッドフォン | 人間工学


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう