ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人間工学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人間工学」に関する情報が集まったページです。

Googleさん:
円安下の良心価格「Pixel Buds Pro」は家の中でも活躍できそう
先代よりちょっと太った「Pixel Buds Pro」を少し使ってみました。キッチンシンクの水流音も消してくれるノイキャンやPCとPixelのマルチポイント接続が便利です。(2022/8/1)

ロボットは人の仕事を奪うのか、人間性を回復させるのか:
労組問題を抱えたAmazonが「人協調型完全自律ロボット」に投資する意義
倉庫におけるロボットの可能性を追求し、技術開発を進めるAmaznが2022年6月に、今までとは異なるロボットを発表した。倉庫従業員の労働問題が懸案化する中で発表された、人と協調する完全自立型移動ロボットは救世主となるか。(2022/7/21)

車両デザイン:
自動車技術を応用したエアモビリティの軽量キャビン、国際航空ショーで披露
Hyundai Motor(現代自動車、ヒョンデ)グループのSupernalは2022年7月18日、英国のファーンボロー国際航空ショーにおいて電動垂直離着陸機(eVTOL)のキャビンのコンセプトを発表した。(2022/7/19)

PR:ピップ「そうだ、肩がこらない服を作ろう」→ほんとに作るよ! 服飾学生と人間工学の教授を巻き込んだ一大プロジェクトが進行中
人類と「肩コリ」は、切っても切り離せない関係だった……!?(2022/6/24)

健康第一!:
ロジクールの「LIFT M800」で疲れ知らずの環境をゲット
ロジクールの縦型マウス「LIFT M800」は、従来の「MX Vertical」から小型軽量化を果たした注目の1台だ。新たな改良点はもちろん、縦型のメリットや注意点などをチェックした。(2022/6/8)

新しいかじ取り役:
売り上げよりも営業利益 オラクル出身の「イトーキ社長」に聞く“オフィス3.0”の意義
社外から初めて次期社長としてイトーキに招聘されたのが3月に社長に就任した湊宏司氏だ。湊氏はIT大手の日本オラクルで最高執行責任者(COO)を務めていた。イトーキの新しいかじ取り役に、今後の方針を聞く。(2022/6/8)

CADニュース:
優れた設計を短時間で、基本機能の拡張と先進技術の実装で強化された「Creo 9」
PTCは、3D CADソリューションの最新バージョンである「Creo 9」を発表した。ジェネレーティブデザイン、リアルタイムシミュレーションなど、イノベーションを促進し、設計者が優れたデザインを短時間で実現するための機能強化がなされている。(2022/5/20)

PCベンダー“コロナバブル”後の生き残り策【後編】
DellとAppleのPC出荷は“コロナバブル”後になぜ伸びたのか?
成長に陰りが見えるPC市場において、堅調な出荷台数を維持するPCベンダーがある。それがDell TechnologiesとAppleだ。両社は何をしたのか。(2022/5/20)

PCベンダー“コロナバブル”後の生き残り策【前編】
PCはコロナバブル後も活況なのに「低スペックPC」が“売れない”?
調査会社IDCによると、2022年第1四半期の世界PC出荷台数は前年同期比5%減となった。販売自体は好調なものの、コロナ禍による急成長に終止符が打たれた形だ。PC市場はどうなっているのか。(2022/5/14)

PR:高い性能が求められるビジネスシーンにThinkPadのモバイルワークステーションをお勧めする理由
「ThinkPad P14s Gen 2(第11世代インテル)」は、多彩なラインアップをそろえるレノボ・ジャパンのノートPCだ。モバイルワークステーションモデルならではの安定性や信頼性、そして優れた入力環境は一般のビジネスシーンでも大いに役立つ。最新モデルを細かくチェックした。(2022/6/16)

VR/AR/MRニュース:
キヤノンのMRシステム用HMDに広画角化と軽量化を両立する「MREAL X1」登場
キヤノンは、MRシステム「MREAL」用のヘッドマウントディスプレイの新製品「MREAL X1」を2022年6月上旬に販売開始する。広画角化と軽量化ニーズに応える製品で、従来機種と同じくビデオシースルー方式を採用し、現実世界とCG映像を違和感なく融合させた臨場感のあるMR体験を提供する。(2022/4/21)

ロジクールが手首の負担を軽減できる縦型ワイヤレスマウス「LIFT M800」を発表 5月19日発売
ロジクールは、エルゴノミクスデザインを採用した縦型ワイヤレスマウス「LIFT M800」シリーズを発表した。(2022/4/19)

22年度中の発売を目指す:
後部座席が丸ごとテレワークスペース 日産とイトーキ、モバイルオフィスカー「MOOW」を共同開発
日産自動車とイトーキが、後部座席でテレワークができるモバイルオフィスカー「MOOW(ムーウ)」を共同開発した。(2022/4/18)

iPhone 13を約90回充電可能 アンカーが38万4000mAhバッテリー内蔵のポータブル電源を発売
アンカー・ジャパンは4月13日、「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」を発表した。Anker Japan公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店などで予約を受け付けている。5月下旬に予約注文分を発送し、5月24日から一般販売を行う。(2022/4/14)

小中学生向けゲーミングチェア、AKRacingから 4万2800円
テックウインドは28日、「AKRacing」ブランドから小中学生向けゲーミングチェア「PINON」を発売すると発表した。4万2800円(税込)。(2022/3/28)

“日の丸アーチェリー”復活:
従業員10人の町工場が手掛けた「下町アーチェリー」 東京・江戸川区からパリ五輪へ
かつて世界に誇るアーチェリー専門ブランドがあった日本。バブル崩壊後の不景気や少子化などで事業撤退を余儀なくされ、“日の丸アーチェリー”は2000年代初頭までに事実上、消滅したが、約20年の時を経て、昭和感が残る下町の小さな町工場がそのDNAを引き継いだ。いかにして、国産アーチェリーは復活を遂げたのか。その舞台裏を取材した。(2022/3/19)

医療機器ニュース:
AIによるノイズ除去技術を搭載した超音波診断装置を発売
富士フイルムヘルスケアは、AIを活用したノイズ除去技術「DeepInsight技術」を搭載した超音波診断装置「ARIETTA 850 DeepInsight」「ARIETTA 650 DeepInsight」を発売する。スペックル信号と電気ノイズを高精度で区別し、ノイズを除去できる。(2022/3/16)

男子モーグル「銅」の堀島選手支えた国産ブーツ “平昌の悲劇”から4年、逆襲の開発劇
北京五輪で日本勢第1号のメダルとなる銅メダルを獲得した、フリースタイルスキー男子モーグルの堀島行真選手。メダル獲得を足元で支えたのが、日本企業が開発した国産スキーブーツだ。11位に終わった“平昌の悲劇”から4年。スキーブーツの開発秘話を担当者に聞いた。(2022/2/17)

医療技術ニュース:
新型コロナ感染リスクを判断、評価する多領域横断型の研究ラボを設立
産業技術総合研究所は、新型コロナウイルス感染リスクを総合的に判断、評価する「新型コロナウイルス感染リスク計測評価研究ラボ(Research Laboratory for COVID-19 Infection Risk Assessment)」を設立した。(2022/1/18)

マウスコンピューター×オプテージ:
PR:快適ゲーミングPC&デバイスを定額利用! 3年で最新デバイスに乗り換えもできるサービス「Gaming Neo」の魅力
PCでゲームを満喫したいけど、ゲーミングPCは高価でなかなか踏ん切りが付かない……。そのような悩みを抱えている人にお勧めなのが、オプテージの「定額ゲーミングデバイス(Gaming Neo)」だ。サービスの内容を細かくチェックしよう。(2022/1/12)

【Amazon 初売り】Flash Furnitureのオフィスチェアが4000円OFF〜 米Amazonで人気のブランドが日本ストアに初上陸
自宅での座り仕事にいかがですか?(2022/1/3)

【これポチ】テレワークで腰と肘が死んだので電動昇降デスクを買ったら健康になった話
健康の大切さを実感した1年間でした。(2021/12/31)

ギーク向けプレゼント選定ガイド【前編】
技術オタクへの贈り物に「16インチMacBook Pro」は高過ぎる? 賢い代替案は
ギーク向けプレゼントを選ぶなら、テレワークの効率向上に役立つアイテムを選んでみてはいかがだろうか。値の張るアイテムを贈るのが難しい場合でも、代替策は豊富にある。(2021/12/31)

【これポチ】1日10時間寝てしまうので眠りが浅いのかと「王様の抱き枕」を買った結果ぐっすり10時間寝た話
別の効果がありました。(2021/12/30)

4年に及ぶ地道な交渉:
カシオの“G-SHOCK携帯”、9年ぶりの新機種 復活の狙いと舞台裏をKDDIに聞いた
2000年代、アウトドアファンを中心に根強い人気を誇ったカシオのタフネス携帯「G'zOne」シリーズ。カシオの事業撤退もあり、その歴史に終止符を打っていたが、KDDIは12月、9年ぶりに新機種を発売した。復活の狙いと舞台裏を担当者に聞いた。(2021/12/30)

テレワーカーのBCP【前編】
災害時は「発電機」と「衛星インターネット」が必要? 在宅勤務のBCPが進まない理由
テレワークは普及したものの、こうした状況の変化に合わせて事業継続計画(BCP)を練り直した企業はどれくらいあるだろうか。テレワーカーのBCPの整備が進みにくい理由とは。(2021/12/28)

製造現場向けAI技術:
異常検知ソリューション「Impulse」に人手作業の自動分析アプリが追加
ブレインズテクノロジーは2021年12月15日、同社が展開する異常検知ソリューション「Impulse」に動画データを利用した作業分析アプリケーションを追加したことを発表した。(2021/12/15)

3Dプリンティング:
グラデーション色の自由曲面カラーベンチを3時間で“3D印刷”、清水建設
清水建設は、3Dプリンティング用の繊維補強モルタル「ラクツム」を利用し、グラデーション調にカラーリングされたコンクリートベンチを造形する技術を確立した。今回の技術では、プリント材料には、ラクツムに顔料を混練した「カラーラクツム」を使用。そして、材料押し出し方式の3Dプリンティング装置に色調の異なるカラーラクツムを順次投入し、波面をモチーフにデザインされた自由曲面形状の背もたれ付きベンチを約3時間で一括印刷することに成功した。(2021/11/8)

ナカバヤシ、エルゴデザインを採用した親指操作型トラックボール
ナカバヤシは、手首のねじれを軽減できるエルゴノミクスデザインを採用した親指操作型トラックボールを発表した。(2021/11/2)

「修正してやる!(ネジを)」 アニメみたいな名前の工具「ネジザウルスZ」が確実に“狙ってる”と話題
シリーズ6番目の製品なのでゼータ。完全にガノタの仕業。(2021/11/2)

数量限定:
パイロット、「ドクターグリップ」30周年記念モデル発売 復刻カラーなど30色を展開
文房具の製造・販売を行うパイロットコーポレーションは、「ドクターグリップ」シリーズの30周年記念モデルとして、「ドクターグリップ 30カラーズ」を数量限定で発売すると発表した。(2021/10/21)

医療機器ニュース:
操作性と血管封止性能に優れたアドバンスドバイポーラデバイス
オリンパスは、手術中の血管封止や組織の把持などに用いるアドバンスドバイポーラデバイス「POWERSEAL Curved Jaw Sealer and Divider,Double Action」を発表した。高い血管封止性能と操作性に優れたハンドル部により、手術の効率化に貢献する。(2021/10/4)

サンワサプライ、手首に優しい左手用エルゴマウスを発売 「左手はマウス&右手にポテチ」の使い方も可能に
キーボードを打つ際に、手の移動距離が短くて済む利点も。(2021/9/22)

乗って楽しい業務用電動3輪スクーター「ホンダ ジャイロe:」試乗インプレッション
ホンダの「ジャイロ」といえば、配達などでも人気のある、原付3輪スクーターの代表的な存在だ。すでに日本ではビジネス用“電動”3輪スクーターが走っており、ホンダは後発になってしまったが、いよいよ電動版ジャイロが発売された!(2021/8/30)

WELL:
鹿島の技術研究所「研究棟」がWELL認証とWELL健康安全性評価を取得、感染症対策などが評価
鹿島建設は、技術研究所本館研究棟での健康とウェルネスに加え、感染症対策への取り組みなどが評価され、WELL認証プラチナコロナ及びコロナ禍を機に新設されたWELL健康安全性評価の認証を取得した。(2021/8/10)

ロジクールが人間工学に基づくスプリットキーボード「ERGO K860」を発表 Windows/Mac対応で税込み1万6940円
ロジクールが、同社初となるエルゴノミックス(人間工学)に基づくスプリットキーボードを発売する。手首に対する負荷を低減したことが特徴で、最大3台の機器とマルチペアリングに対応する。日本向けモデルは日本語配列となっている。(2021/7/20)

指向性スピーカー付きスマートグラス「HUAWEI×GENTLE MONSTER Eyewear II」の一般販売が始まる 税込み約4.4万円
ファーウェイ・ジャパンが、GENTLE MONSTERとコラボレーションしたスマートグラスの一般販売を開始した。度なしメガネタイプとサングラスタイプの2種類が用意されている。(2021/7/13)

3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021:
トヨタが挑戦する3Dプリンタ×ジェネレーティブデザインによる次世代モノづくり
ダッソー・システムズ主催のオンライン年次カンファレンス「3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021」において、「ジェネレーティブデザインの検討事例」と題し、トヨタ自動車の取り組みを紹介する業界別セッションが行われた。トヨタ自動車はなぜ「Function Driven Generative Designer」を導入したのか。その背景や狙いについて語られた。(2021/6/21)

今秋にも発売:
日産、「ノート オーラ」発表 内装と外装で“高級感”演出
日産自動車が「ノート」をベースとしたプレミアムコンパクトカー「ノート オーラ」を秋に発売すると発表した。(2021/6/15)

ファーウェイ、指向性スピーカー搭載スマートグラスをGREEN FUNDINGで先行発売
ファーウェイ・ジャパンは、指向性スピーカーを搭載したスマートグラス「HUAWEI ×GENTLE MONSTER Eyewear II」をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で先行発売する。(2021/6/11)

VRニュース:
5K解像度VRヘッドセット2機種とビジネス向けツールを発表
HTC NIPPONは、5K解像度のVRヘッドセットの新機種「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」と、VRやARなどXRをビジネスに活用するためのツール「VIVE Business」を発表した。優れたビジュアルとオーディオ、管理ツールで、多様なVRニーズに応える。(2021/5/28)

第3回 建設・測量 生産性向上展:
日立建機の新型ICT油圧ショベル、上下左右・深さ・高さの稼働エリアを管理可能
日立建機は、従来機より情報化施工の機能を増やした新型ICT油圧ショベル「ZX200X-7」を2021年10月1日に日本国内で発売する。(2021/5/26)

デライトデザイン入門(3):
感性設計を基本とした常套的デライトデザインの方法
「デライトデザイン」について解説する連載。今回からデライトデザインの具体的な事例も交えながら理解を深めることとする。連載第3回では、デライトデザインの1つのアプローチとして、「感性設計」を基本とした常套的デライトデザインの方法について、ドライヤーを例に説明する。(2021/5/26)

自動車業界の1週間を振り返る:
人間らしく会話を続けるGoogleのLaMDA、自動車で使える日が待ち遠しい
土曜日です。1週間、お疲れさまでした。じめじめした憂鬱な天気が続きますね。ここ数年は大雨に関連した災害のニュースが目立ちます。何事もなく雨の季節が終わるのが一番ですが、何事もないことを祈るばかりでは仕方ありませんので、少しでも備えておきたいですね。(2021/5/22)

すぐできる社員のストレス軽減策リスト【第1回】
“コロナ疲れ”解消の秘策とは? 社員のストレスを和らげる方法
長く続くコロナ禍において、従業員のストレスをどう軽減するかは企業にとって大きな課題になりつつある。企業がすぐに取り組めるストレス軽減施策を紹介する。(2021/5/21)

折りたたみスマホ「razr 5G」はなぜ縦型? ヒンジの耐久性は? Motorola担当者に聞く
razr 5Gは、「伝説の名機」といってもいい「razr」をスマートフォンに進化させたモデル。折りたたみ型のディスプレイを採用したrazrとしては第2世代となり、5Gにも対応した。薄さを実現できた秘密や横型ではなく縦型の折りたたみスマホとした理由、閉じた状態で使い勝手を向上させた工夫などを聞いた。(2021/4/26)

サンワ、IPX7相当の防水性能を備えたワイヤレスイヤフォンを発売
サンワサプライは、IPX7相当の防水性能を備えたワイヤレスイヤフォンを発売。高音域の再現性や音質が向上し、低音もカバーするグラフェンドライバーを搭載する。(2021/3/24)

従業員任せの運用から抜け出す:
PR:メール誤送信を引き起こす3つのヒューマンエラー 根本治療でテレワーク時代に適応
メール誤送信は、法令違反や致命的な信用失墜につながりかねない重大なインシデントだ。テレワークにより従業員一人一人に管理の目が行き届かなくなったことで、これまで通りのダブルチェックなどの運用でカバーしきれなくなっている。ヒューマンエラーによって引き起こされる誤送信を根本治療する方法はあるか。(2021/3/5)

Kensington、エルゴデザイン採用トラックボール「Pro Fit Ergo Vertical」にUSB有線モデル
アコ・ブランズ・ジャパンは、Kensingtonブランド製トラックボール「Pro Fit Ergo Vertical」のラインアップにUSB有線モデルを追加した。(2021/3/1)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ向けにABSベースのカーボンファイバー材料を発表
ストラタシスは、産業用FDM方式3Dプリンタ「Stratasys F123シリーズ」向けに、ABSベースのカーボンファイバー材料「FDM ABS-CF10」を発表した。製造工具や治具、固定具などのアプリケーションに向けた、高強度かつ軽量の材料となる。(2021/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。