ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トラックボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トラックボール」に関する情報が集まったページです。

ハロー、自作キーボードワールド 第12回:
「1000台売る覚悟があればいける」──飛騨高山にオープンした自作キーボード専門店「白銀ラボ」インタビュー
1月に飛騨高山で自作キーボードの専門店「白銀ラボ」をオープンしたヨーキース(西洋介、@Yowkees)さんにインタビュー。自作キーボードを始めたきっかけや、飛騨高山に国内2例目の実店舗を開くに至った経緯について話を聞いた。(2022/4/30)

サンワ、奥行き95mmの小型設計を採用した親指操作型ワイヤレストラックボール
サンワサプライは、小型サイズ筐体を採用する親指操作型ワイヤレストラックボール計2シリーズの販売を開始した。(2022/2/4)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
キーボードショートカットって使ってる? いろいろ語りたそうな副編集長を召喚した
使えると便利なキーボードショートカット、みなさん何を使ってますか?(2022/1/25)

Go AbekawaのGo Global!〜Maverick Tayag編(前):
父のお土産はいつもデスクトップPC
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は三通のMaverick Tayag(マーベリック・タヤッグ)氏にお話を伺う。デスクトップPCをお土産にする豪快な父、さまざまな学びの機会をくれる叔父。家族に支えられ真っすぐに育った青年の夢とは。(2021/11/29)

ナカバヤシ、エルゴデザインを採用した親指操作型トラックボール
ナカバヤシは、手首のねじれを軽減できるエルゴノミクスデザインを採用した親指操作型トラックボールを発表した。(2021/11/2)

速攻レビュー:
高級キーボード「HHKB」に生誕25周年モデル 純白の「HYBRID Type-S 雪」登場
PFUが、PC向けの高級キーボード「Happy Hacking Keyboard」シリーズの生誕25周年を記念した特別モデルを発表した。同社オンラインストアで2500台の限定販売。自作キーボードの開発者が速攻レビュー。(2021/10/25)

ロジクール、よりセキュアな接続を実現する「Logi Bolt」技術を採用した法人向けマウスとキーボードを発売
ロジクールは、新ワイヤレス通信技術の「Logi Bolt」を採用した法人向け製品「フォービジネス」シリーズを発表した。(2021/9/7)

ロジクールが人間工学に基づくスプリットキーボード「ERGO K860」を発表 Windows/Mac対応で税込み1万6940円
ロジクールが、同社初となるエルゴノミックス(人間工学)に基づくスプリットキーボードを発売する。手首に対する負荷を低減したことが特徴で、最大3台の機器とマルチペアリングに対応する。日本向けモデルは日本語配列となっている。(2021/7/20)

【これポチ】Gtracingのゲーミングチェアに座ると動きたくなくなる……? 予算2万円で快適を手に入れた
お試しで買いやすいお値段。(2021/7/16)

幻の未発売ゲーム「断仇牙」がまさかの収録決定! タイトー「イーグレットツー ミニ」の全収録タイトルが発表に
これで収録ゲーム全50タイトルが全て出そろった形に。(2021/7/2)

タイトーがソフト40本収録のミニアーケード筐体発売 「カイザーナックル」収録で誰でもジェネラルTA可能に
最強の尖兵に挑もう。(2021/6/4)

【Amazonタイムセール祭り】エレコム特集 メンブレンキーボード・左手用トラックボール・雷ガード付き電源タップなど
左手用のトラックボールありがたい。(2021/5/25)

【Amazonタイムセール祭り】ねとらぼの売れ筋ランキング 1位はエリエールの「ハイパーブロックマスク ムレ爽快」
買い物の参考にどうぞ。(2021/5/24)

【Amazonタイムセール祭り】ロジクール製品特集 トラックボール「M575」やゲーミングキーボード&スピーカーがセールに
トラックボールは2020年11月発売のモデルです。(2021/5/23)

【これポチ】Web会議中でもカチャカチャ音が気にならない 全人類におすすめするロジクールの静音キーボード
静音キーボードデビューにいいかも。(2021/5/12)

【これポチ】Bluetooth対応のトラックボール「Digio2」をスマホにつないでベッドにごろ寝 ソシャゲ周回に革命をもたらす
ソシャゲ周回の革命。(2021/4/16)

「ピピン」とは何だったのか バンダイとAppleの黒歴史として失笑するだけでいいのか?
ピピン開発ドキュメンタリーを当時執筆していた納富廉邦さんが振り返る、ピピンアットマーク。(2021/3/31)

Kensington、エルゴデザイン採用トラックボール「Pro Fit Ergo Vertical」にUSB有線モデル
アコ・ブランズ・ジャパンは、Kensingtonブランド製トラックボール「Pro Fit Ergo Vertical」のラインアップにUSB有線モデルを追加した。(2021/3/1)

ハロー、自作キーボードワールド 第10回:
自作キーボードの「ココが楽しい!」 打ち心地から利便性まで“うれしさ”を一挙紹介【動画あり】
自作キーボード「Ergo42」の作者であるびあっこ氏が、動画も交えて自作キーボードを使うメリットを各側面から解説する。(2021/1/20)

ナカバヤシ、親指操作型のワイヤレストラックボール
ナカバヤシは、親指での操作に対応したワイヤレストラックボールを発売する。(2020/12/23)

【まだ間に合う】年末の贈り物セール最終日にパパっと買い物したい人向け ねとらぼで人気のアイテム30選
贈り物は自分に送ってもヨシ!(2020/12/14)

Amazonサイバーマンデーで商品を探すのが面倒になってきた人、必見 ねとらぼで売れていたアイテム30個を大公開
「セールだけど結局何買えばいいのさ?」と思っている人向けです。(2020/12/1)

新連載「iOS音楽アプリプロデューサーがM1 Macを使ってみたら」:
iPhone向けに開発した楽器アプリがM1搭載Macでそのまま動く衝撃
iOSでビンテージ鍵盤楽器を再現するアプリを開発しているプロデューサーによる、開発者目線でのM1 Macへの取り組みを綴っていく連載がスタートします。(2020/11/30)

【Amazonブラックフライデー】初日にもっとも売れたのは2700円OFFの「Fire TV Stick 4K」 各種Anker製品も上位に
「Fire TV Stick」は1個あると便利ですよ。(2020/11/28)

【Amazonブラックフライデー】ロジクールのトラックボールが買いどき! 在宅勤務お役立ちアイテム特集
Wi-Fiが入りづらいときは中継器があるといいですよ。(2020/11/27)

【楽天BLACK FRIDAY】6日間の大型セール実施中! カニ・洋菓子・PC周辺機器・日用品の売れ筋商品まとめ
11月20日10時時点の売れ筋商品まとめ。(2020/11/20)

ロジクール、親指操作型の無線トラックボール「M575」
ロジクールは、ワイヤレス接続対応トラックボール「M575」の発表を行った。(2020/10/30)

ロジクールの無線トラックボール10年ぶりのリニューアル 電池寿命は最大2年、Bluetoothにも対応
Bluetooth接続ありがたい。(2020/10/29)

Kensington、40mm径ボールを採用した右手操作向きワイヤレストラックボール
アコ・ブランズ・ジャパンは、Kensingtonブランド製のワイヤレストラックボール「Orbit Fusion」の取り扱いを開始する。(2020/10/5)

“マツコ”も紹介した「自作キーボード」 はんだ付け不要な初心者向けキットはどれ?
テレビの放送などをきっかけに自作キーボードに興味を持った人に向けて、初心者でも比較的簡単に組み立てられる自作キーボードキットを紹介する。(2020/7/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
Windows 7卒業で肉カード、4TB SSDで寺院巡り――謎コラボキャンペーンが続々!
冬のボーナス商戦が始まり、年末から年明けにかけてメーカーや代理店も絡んだ積極的なキャンペーンが動き出している。自作PCと関係あるものから無いものまで、とりあえず得しておこうぜ!(2019/12/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3950Xが11月30日11時に販売決定! 新型ThreadripperとCore Xは?
ツクモ系列店が、現行Ryzenの最上位モデルとなる「Ryzen 9 3950X」の発売日を公表した。一方で、11月の登場がウワサされるウルトラハイエンドCPUの動向も徐々に見えてきた様子だ。(2019/11/18)

エレコム、手元で握って操作できるハンディ型トラックボール「Relacon」
エレコムは、ハンディ型筐体を採用したワイヤレストラックボール「Relacon」(リラコン)を発売する。(2019/10/29)

エレコム、省スペース設計のワイヤレストラックボール
エレコムは、ワイヤレス接続に対応したトラックボール「bitra」シリーズの販売を開始する。(2019/10/29)

身の丈に合った「一人働き方改革」のすすめ:
まだそのPC使っているの?――時間をかけず始める「一人働き方改革」
「一人働き方改革」といわれても取り組めることは限られる。時間をかけずに、取り組めることとは何なのだろうか。(2019/10/25)

今日書きたいことはこれくらい:
「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します
ガッツがたりない!(2019/10/20)

高品質は当たり前:
“元祖”と“完全国内生産”の自信に裏打ちされた「手づくり工房 2019」で感じたLet's noteのプライド
パナソニックが、毎年夏休みに実施しているLet's noteの組み立てイベント「手づくりレッツノート工房 2019」が8月3日に開催された。本イベントに込められた同社の思いとは何か。(2019/8/20)

ゆくPCくるPC:
待望の「トラックボール付きLet's note」が現れてすぐ消えた理由
平成のガジェットを振り返る連載「30年に渡る“平成のツワモノ”に光を当てる」の第2回は、松下電器産業(当時)のサブノートPC「Let's note」を見ていきます。(2019/1/29)

ドスパラ、160時間限定の「上海問屋 スーパーSALE」を開催中
ドスパラは、“上海問屋”取り扱い製品を特価提供する「上海問屋 スーパーSALE」を開始した。(2018/12/5)

写真や動画を“つまみ”で編集できる専用コントローラー「Loupedeck+」が日本発売 新iPad Pro対応も視野
写真や動画の編集作業がラクになるハードウェアが日本発売。将来的にはiOSでも使えるかも。(2018/11/5)

タイトー、「ARCADE1UP」第2弾を発売へ 「ランペイジ」「アステロイド」「センチピード」の3機種
タイトーは、家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」の第2弾を2019年1月に発売する。アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した。(2018/10/26)

PR:ダイナミックにネットを楽しみたいから、「リアルネットサーフィンマシン」を作ってみた
これがバーチャルリアリティーってやつか……。(2018/10/16)

イノベーションのレシピ:
パナソニック企画製品で初のクラウドファンディングは「空間を着る」
Shiftall(シフトール)は、パナソニック アプライアンス社のデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY(FLF)」と共同で、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」を開発したと発表した。パナソニックが企画開発した製品として初めて、事業化プロジェクトをクラウドファンディングで実施する。(2018/10/3)

ロジクール初の縦型マウス「MX Vertical」は税別1万2880円
ロジクールが「ロジクール MX Vertical」の国内製品発表会を開催。握手をするときのようにマウスをホールドするユニークな形状の意図を解説した。国内の参考価格は税別1万2880円。(2018/8/27)

サンワ、エルゴノミクス形状のトラックボール内蔵キーボード
サンワサプライは、キーレイアウトを左右に分離したエルゴノミクス設計のUSBキーボード計2製品を発売する。(2018/8/24)

週末珍ゲー紀行:
猫ちゃんがカワイイから死にまくってもつらくない! サイケと猫とマゾゲーを混ぜた電子ドラッグ「PUSS!」の中毒性がヤバい
ハイになった状態でイライラ棒をプレイする感覚。(2018/8/11)

最新巨大客船の裏側へ潜入! 氷川丸と「客船80年の進化」を見比べる
どんだけすごいんだ。【写真スライドショー150枚】(2018/7/29)

あの人のかばんの中身は?:
「大事なプレゼンの日は11センチヒールで!(キリッ)」からの転身。フリーランス広報青柳真紗美さんのかばんの中身
フリーランス広報・PRマンとして活躍しつつ、3歳男児を子育て中の青柳真紗美さんのかばんの中身は……?(2018/6/20)

狭いスペースでも使えるミニトラックボール付きのUSBキーボード
サンワサプライは、トラックボール内蔵の小型キーボード「SKB-TR05BK」を発売する。(2018/6/11)

エレコム、高耐久パーツを採用した多機能ワイヤレストラックボール“DEFT PRO”
エレコムは、ハイスペック仕様のワイヤレストラックボール“DEFT PRO”を発表した。(2018/4/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。