ニュース
» 2013年09月27日 23時22分 UPDATE

パイオニア、ワイヤレス再生に対応したスタイリッシュミニコンポ「X-SMC55-K」&「X-SMC22-S」

パイオニアは、スマートフォンやタブレットなどからのワイヤレス再生に対応したスタイリッシュなミニコンポ「X-SMC55-K」と「X-SMC22-S」を発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは、スタイリッシュなミニコンポ「X-SMC55-K」と「X-SMC22-S」を10月下旬に発売する。予想実売価格は、X-SMC55-Kが3万4800前後、X-SMC22-Sが2万9800前後。

PhotoPhoto ミニコンポ「X-SMC55-K」(写真=左)と「X-SMC22-S」(写真=右)

 黒を基調とする本体中央にヘアライン処理のアルミパネルを使用したスタイリッシュなミニコンポ。壁掛けにも対応するスリムデザインで、Lightning端子の収納式ドックを本体前面に搭載した。またiPad/iPad miniやスマートフォンなどをUSB接続して音楽を再生できるほか、CD、FMラジオなど多彩なメディアを楽しめる。

 両モデルの違いはワイヤレス接続の機能だ。X-SMC55-Kは無線LANを内蔵し、AirPlayおよびDLNA1.5をサポート。スマートフォンやタブレットに保存した音楽をワイヤレス再生できる。一方のX-SMC22-Sは、apt-XとAACの両コーデックに対応したBluetoothモデルだ。

 いずれも66ミリのコーン型フルレンジスピーカーと77ミリのパッシブラジエーターを搭載。内蔵アンプの実用最大出力は20ワット+20ワットとなっている。本体サイズは520(幅)×218(高さ)×137(奥行き)ミリで、重量は3.9キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.