ニュース
» 2013年10月16日 23時09分 UPDATE

黄色いウーファーが目印:エレクトリ、KRKの小型モニタースピーカー「RP5 G3」を発売

エレクトリは、KRK Systemsの小型モニタースピーカーシステム「RP5 G3」を11月21日に発売する。「RP5シリーズ」の第3世代モデルだ。

[ITmedia]

 エレクトリは、モニタースピーカーで知られる米KRK Systemsの小型アクティブスピーカーシステム「RP5 G3」を11月21日に発売する。価格はペアで3万7905円。

ts_krkg301.jpgts_krkg302.jpg 「RP5 G3」

 「RP5 G2」の後継となる同シリーズ第3世代のモニタースピーカー。トレードマークにもなっている黄色い5インチのアラミドグラスファイバー振動板ウーファーや、1インチのソフトドームツィーターは継承しつつ、G2シリーズで採用されたラウンド形状をさらに進化させ、新しいフォルムに生まれ変わった。また、低域をコントロールするためのLFアジャスト機能などを追加している。

 各ユニットはバイアンプ駆動で、出力は高域が20ワット、低域が30ワット。入力はXLR(3ピン)、1/4インチTRSコンボジャック、RCAとなっている。外形寸法(1本)は、188(幅)×246(奥行き)×284(高さ)ミリ。重量は約5.9キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう