ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モニタースピーカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モニタースピーカー」に関する情報が集まったページです。

PR:Activ8のプロデューサーがフィリップスの49型湾曲ディスプレイ「499P9H1/11」をお勧めする理由
フィリップスの「499P9H1/11」は、5120×1440ピクセル表示で49型の湾曲液晶というスーパーウルトラワイドディスプレイだ。その圧倒的な製品が抜群の使い勝手を提供してくれるという。理由を実際に使ったActiv8のプロデューサーに聞いた。(2019/9/30)

純正AirPlayスピーカーがついに上陸:
アップルの「HomePod」はシンプルであることの魅力を再認識させてくれる製品だった
アップル純正のスマートスピーカー「HomePod」が、ついに日本でも発売される。使って試した「HomePod」から、林信行氏が感じたものは何か。(2019/8/13)

CloseBox:
「散財ではなかった」 そう思えた10製品
「2018年に買って良かったもの」をまとめてみた。(2018/12/31)

宇多田ヒカルさんの自宅スタジオ機材を特定
宇多田ヒカルさんはMacBook ProでLogicを使っている。(2018/7/18)

大手楽器メーカーGibsonが倒産法適用を申請
コアビジネスに注力し再建するというGibsonの子会社であるティアックは通常どおりの事業運営を継続するという。(2018/5/2)

話題のアナログレコード! 気になる人のための手頃で満足度の高い機器購入ガイド
(2017/8/1)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
KEFが仕掛けた価格破壊、新「Qシリーズ」の実力は?
(2017/5/10)

往年の名機がずらり――「ヤマハHi-Fiオーディオ展」、東京・銀座で5月10日から
(2017/4/24)

フォステクスのロングセラーヘッドフォン「TH7」が密閉型にリニューアル――南波志帆さんコラボモデル「真夜中のヘッドフォン」も
フォステクスは、20年以上にわたって販売しているモニターヘッドフォン「TH-7」を全面リニューアル。新たに密閉型の「TH7」として12月下旬に発売する。(2016/12/7)

JBLの「CONTROLシリーズ」に初のワイヤレスモデルが登場
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetooth対応コンパクトスピーカー「CONTROL X WIRELESS」を11月25日に発売する。1986年の「CONTROL 1」発売以来、30年に渡ってロングセールスを続ける「CONTROLシリーズ」で初めてBluetoothに対応したモデルだ。(2016/11/14)

ITはみ出しコラム:
新MacBook ProがSDカードスロットを省いてイヤフォンジャックを残した理由
おなじみのフィル・シラー氏が説明しています。(2016/11/6)

「本当に良いものにハイレゾマークはいらない」――ヤマハの次世代リファレンススピーカー「NS-5000」がついに発売
ヤマハは6月3日、新しいフラグシップスピーカーシステム「NS-5000」を改めて披露した。昨年9月の製品発表以来、半年をかけて全国で試聴会を行い、音質を練り上げてきた「ヤマハの新しい標準機」だ。(2016/6/3)

CSR、英PMC Ltdとの代理店契約を締結――3月下旬から国内販売を開始
CSRは、英PMCと日本販売代理店契約を締結。PMCの個人向けスピーカーの国内販売を3月下旬に開始する。(2016/2/26)

定番4機種が一斉モデルチェンジ:
フォステクス、小型アクティブスピーカー「PM0.5n」など4機種発売
フォステクスカンパニーは、小型アクティブスピーカー「PM0.4n(MB)/0.5n(MB)」、およびアクティブサブウーファーの「PM-SUBn(MB)」「CW250B」を1月中旬に発売する。(2016/1/13)

スクープ:
これがe☆イヤホン「百萬円福耳袋」の中身だ!
総額130万円オーバー。ドライバー数は合計50でした。(2015/12/29)

シンプルなシステムに:
ヤマハ、Wi-FiやUSB-DACを内蔵したハイレゾ対応パワードスピーカー「NX-N500」
ヤマハは、ネットワーク対応のパワードスピーカー「NX-N500」を発表した。USB-DAC機能やDLNA準拠のネットワークプレイヤー機能を搭載し、ハイレゾ音源をシンプルに楽しめる。(2015/10/2)

国内初披露:
「東京インターナショナルオーディオショウ」で試聴できる注目オーディオを厳選して紹介
輸入オーディオ機器の専門展示会「2015 東京インターナショナル・オーディオショウ」が9月25日に開幕した。あいにくの雨模様だが、大勢のオーディオファンが朝早くから足を運び会場をにぎわせている。(2015/9/25)

そっくり:
新しいのに懐かしい?――ヤマハの新フラグシップスピーカー「NS-5000」
古くからのオーディオファンには懐かしい新型NSスピーカー「NS-5000」がヤマハから登場。往年の名機「NS-1000M」に似たレトロな外観に最新技術を詰め込んだ新しいフラグシップモデルだ。(2015/9/24)

世界に先駆けて発売!――ベイヤーダイナミックから新フラグシップ「T1 2nd Generation」が登場
ティアックは、独beyerdynamicのフラグシップヘッドフォン「T1 2nd Generation」とプロフェッショナルモニターの「DT1770 PRO」を発表した。9月の「IFA 2015」で世界デビューする予定だったが、世界に先駆けて日本で発表および先行販売を行う。(2015/8/21)

二子玉川で:
「300B」と「KT88」が同居――異色の真空管ヘッドフォンアンプ、フォステクス「HP-V8」を見てきた
FOSTEX(フォステクス)は8月7日、都内に新しいショウルームを開設した。ここには未発表の製品も複数展示されているが、中でも注目はフルサイズのヘッドフォンアンプ「HP-V8」だろう。(2015/8/7)

コンセプトは装着性と短納期:
オンキヨーから初のカスタムIEMが登場――遮音性を3段階で選択可能
オンキヨーブランドから初のカスタムIEM(インイヤー・モニター)3機種が登場する。イヤフォン開発で協業しているシーメンスの技術と販路を活かし、これまでのカスタムIEMで課題とされてきた装着感や納期といった部分にメスを入れた。(2015/6/16)

先行販売は各5台限定:
アユート、Astell&KernとJH Audioのコラボイヤフォン「Layla」「Angie」国内正式発表、先行販売も開始
Astell&KernとJH Audioとのコラボ製品「Layla」(レイラ)、および「Angie」(アンジー)の国内販売が正式に発表された。同社では各モデル5台限定でモニター販売も行う。(2015/1/21)

第6回ポタフェス:
「こんなの、どうでしょう」――ポタフェスで見つけた参考展示
ポタフェスは、ポータブルオーディオファンのお祭りであるとともに、メーカーがユーザーに対して「こんなの作ってみたけど、どうでしょう?」と製品化前の市場調査を行う場にもなっている。今回はそんな参考展示の製品を中心にピックアップ。(2014/12/22)

秋のヘッドフォン祭2014:
タイムロード、「Hugoブラックモデル」やULTRASONE「Performanceシリーズ」をお披露目
タイムロードが「秋のヘッドフォン祭2014」の展示概要を発表した。英Chord Electronicsの「Hugoブラックモデル」を初めてお披露目するほか、独ULTRASONE製品も盛りだくさん。(2014/10/23)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
オーディオ用途にも適したパワードスピーカー、AKAI professionalの「RPM500」「RPM800」
AKAI professionalから、パワードスピーカーのニューモデル「RPM500」「RPM800」が登場した。実際のサウンドを確認して驚いた。とても明瞭(めいりょう)度の高い、ダイレクトな表現のサウンドが聴こえてきたからだ。(2014/7/28)

三匹が聴く!(最終回):
ヘッドフォン選びで悩んだときの最善策とは?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(5万円以上)
ヘッドフォン特集もついに最終回。各社のハイエンドモデルが並ぶ、5万円以上&価格上限なしの頂上決戦だ。(2014/7/7)

フォステクス、ロングセラーのアンプ内蔵モニタースピーカー「6301シリーズ」をモデルチェンジ
フォステクスは、「6301Nシリーズ」4機種を7月上旬に発売する。放送設備や小規模拡声といった用途で30年以上販売されているロングセラーだ。(2014/6/9)

96kHz/24bit対応:
WiseTech、ハイレゾ対応で1万円台のUSBオーディオインタフェース「MAYA22 USB」
WiseTechは、「ESI」のUSBオーディオインタフェース「MAYA22 USB」を5月12日より販売開始した。(2014/5/13)

3匹が聴く!:
個性が光りまくる逸品たち――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売2万円〜3万円編)
ヘッドフォン・バイヤーズガイドの第3回は、個性豊かな製品が集まった。まるでダイヤモンドのように輝くヘッドフォンから、某アニメで有名になった、あの製品まで注目のヘッドフォンが続々登場。音の評価も気になるところだ。(2014/5/7)

3匹が聴く!:
実は粒ぞろいの価格帯?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売1万円〜2万円編)
今回は1万円から2万円のオーバーヘッド型を取り上げよう。比較的手に入れやすい価格帯ながら、ラインアップを見ると過去に話題になった人気製品がそろっている。(2014/5/2)

野村ケンジのPCオーディオ活用術:
PR:プロ用モニターの系譜――フォステクス「PM0.1」でPCの音をステップアップ!
PCオーディオやDTM用のアクティブ・スピーカーとして人気の「PMシリーズ」から1万円を切る「PM0.1」がデビューした。本格派の音に加え、柔軟にステップアップできるのが大きな特長。同時発売のアクティブサブウーファー「PM-SUBmini」、そして「実はUSB-DACでした」というオプションも追加して違いをチェックしていこう。(2014/2/5)

ハーマン、スタジオモニターシリーズ購入者にオリジナルツールセットをプレゼント
ハーマンインターナショナルが、スタジオモニターシリーズ対象製品の購入者を対象に「JBL スタジオモニターシリーズ オリジナルツールセット プレゼントキャンペーン」をスタート。(2014/1/10)

同軸ユニット搭載の個性派Bluetoothスピーカー「BeYo」誕生
多くの製品がしのぎを削るポータブルBluetoothスピーカー市場に新しい“個性派”が登場した。香港iuiの「BeYo」(ビーヨ)は、見た目からは想像できない形で音にこだわったモデルだ。(2013/12/12)

ヒビノ、英PMCのリファレンス・モニタースピーカー「DB1 Gold」を発売
ヒビノインターサウンドは、英PMCのモニタースピーカーシステム「DB1 Gold」を11月20日に発売する。PMCの創立21周年を記念したモデルだ。(2013/10/18)

ハイレゾ関係から薄型サウンドバーまで:
未発表の製品も大量展示、「オーディオ&ホームシアター展2013」開幕
オーディオ&ホームシアター展2013」が開幕した。やはりハイレゾ音源やヘッドフォンといったホットなジャンルの新製品が目立つが、商戦期前のイベントとしては意外なほど“参考展示”が多いのも特長だ。(2013/10/18)

黄色いウーファーが目印:
エレクトリ、KRKの小型モニタースピーカー「RP5 G3」を発売
エレクトリは、KRK Systemsの小型モニタースピーカーシステム「RP5 G3」を11月21日に発売する。「RP5シリーズ」の第3世代モデルだ。(2013/10/16)

ダンスミュージックに適したアクティブモニター、パイオニアが発売
パイオニアは、DJやダンスミュージック制作者向けのアクティブモニタースピーカー3機種4モデルを発表した。(2013/8/9)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
“大人の音”に生まれ変わったKEFの新「Qシリーズ」
オーディオ再生において、およそ70%の支配力を持つというスピーカー。だからこそスピーカー選びには妥協したくない。今回は英KEF(ケフ)の新製品「Qシリーズ」を紹介しよう。(2013/7/9)

「JBL SAS101-BT」を買うとJBLのカナル型イヤフォンをプレゼント、ハーマンがキャンペーンを実施
ハーマンインターナショナルは、「JBL-SAS101-BTシリーズ」の発売を記念して、購入者にJBL製カナル型イヤフォンをプレゼントするキャンペーンを実施する。(2013/2/6)

harman kardonのアダプター付き:
ハーマン、JBL「SAS101シリーズ」にBluetooth対応モデル3タイプを追加
ハーマンインターナショナルは、Bluetooth対応のワイヤレスオーディオシステム「JBL SAS101-BTシリーズ」3タイプを2月上旬に発売する。(2013/1/29)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
定番スピーカーはどう変わった? JBL「CONTROL ONE」を聴く
久々のリニューアルが行われたJBL「CONTROL ONE」。先代に当たる「Control 1Xreme」も一緒に借用し、両者を比較してみた。(2012/11/19)

ローランド、デジタルピアノ「HPi-50」と電子ドラム「TD-4KP-S」を発売
液晶画面の搭載で譜面のほか練習用ソフトやゲームなどが楽しめるデジタルピアノと、折りたたんで持ち運び可能な電子ドラムが、ローランドからそれぞれ発売される。(2012/11/2)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
エイスースの本格派USB DAC、“整数倍アップサンプリング機能”の効果は?──ASUS「Xonar Essence One」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回は、ASUS製の多機能・高性能志向のUSB DACをチェックする。(2012/10/10)

これでワイヤレス対応です:
ハーマン、「JBL SAS101」購入者に未発売のハーマンカードン製Bluetoothアダプターをプレゼントするキャンペーン
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのオーディオシステム「SAS101シリーズ」3モデルの購入者を対象にハーマンカードン製のBluetoothアダプターをプレゼントする。(2012/9/21)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
名機復活! オーディオファンに人気のPCオーディオ“専用(?)”NAS──QNAP「TS-119 OLIOSPECモデル」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回はPCオーディオファンの間で「NASならコレ」と名高い、限定復活版NASをチェックする。(2012/8/24)

“六角柱1本”の意外なスタイル:
PCもスマホも、広範囲に使える多機能ワイヤレススピーカー「Sound BlasterAxx」シリーズを試す
六角柱ボディが印象的なワイヤレススピーカー「Sound BlasterAxx」シリーズが登場。PCとスマートデバイスを併用する人に便利なBluetooth内蔵上位モデル「SBX 20」の使い勝手を検証する。(2012/8/21)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
広がり感良好の美音系サウンド、PCにもAVにも合う2Wayスピーカー──JBL「SAS100SP」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回はPCオーディオにも映像コンテンツにも合うパッシブスピーカーをチェックする。(2012/7/24)

48kHz/16bitを非圧縮で:
高級スピーカーメーカーが作ったワイヤレス、ディナウディオ「Xeo」が秋に登場
DYNAUDIO(ディナウディオ)が、今秋発売予定のワイヤレススピーカー「Xeo」(シオ)を公開した。「世界初のハイエンド・ワイヤレス・スピーカー・システム」をうたう意欲作だ。(2012/6/21)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
「これで1.5万円?」と驚くクオリティ、抑揚感のある表現力が魅力──DONY AUDIO「DN-68651」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回は光沢ホワイトの小型ボディを特長とする本格派志向なパッシブスピーカー「DONY AUDIO DN-68651」を視聴する。(2012/4/10)

AKG、ノイスキャンセリングヘッドフォン2モデルを5月発売
スタジオモニターとして定評のあるAKGから、コンシューマー向けのノイズキャンセリングヘッドフォン2モデルが5月に発売される。(2012/4/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。