ニュース
» 2013年10月23日 13時01分 UPDATE

スピーカーっぽいデザインの「JBL Synchrosシリーズ」に3つのヘッドフォンが登場

JBLのスピーカーユニットをデザインモチーフにした密閉型ヘッドフォンが登場。DSP機能を搭載し、「ライブ会場にいるようなワイドな音場空間を作り出す」という。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは10月23日、JBLブランドの密閉型ヘッドフォン「Synchros S700」「Synchros S500」「Synchros S300i」の3製品を発表した。いずれも11月に発売する予定だ。

ts_chharman01.jpgts_chharman02.jpg 左から「Synchros S300i」「Synchros S500」「Synchros S700」(左)、Synchros S700のハウジングデザイン(右)

 9月に発売したカナル型イヤフォン「S100/S200」に続くSynchrosシリーズの新製品。シリーズコンセプトである「JBLのスピーカーユニットをモチーフにしたデザイン」を踏襲し、ウーファーユニットを思わせるハウジングになっている。

ts_chharman05.jpgts_chharman04.jpgts_chharman03.jpg 左から「Synchros S700」「Synchros S500」「Synchros S300i」

 また上位モデルの「S700」および「S500」には、独自のDSP回路「LiveStage」を搭載。これをオンにすると「ライブ会場にいるようなワイドな音場空間を作り出す」(同社)という。なお、電源はS700がリチウムイオンバッテリーで連続約28時間の駆動が可能だ。充電用のUSBケーブルが付属する。一方のS500は単四形乾電池2本を使用し、連続駆動時間は最長20時間となっている。

ts_chharman06.jpgts_chharman07.jpg DSP機能「LiveStage」をオンにするとライブ会場のような音場に(左)。「Synchros S500」は単四形乾電池2本を使用(右)

 ケーブルは着脱式。S700とS500には、iPhone用と4極プラグ対応スマートフォン用のマイク/リモコン付きケーブルが付属する。一方のS300iは、iPhone用の3ボタンリモコン搭載ケーブルのみだ。

型番 Synchros S700 Synchros S500 Synchros S300i
イヤーパッド オーバーイヤー オンイヤー
ドライバー 50ミリ径 40ミリ径
DSP なし
周波数特性 10〜2万2000Hz
感度 102dB/mW 100dB/mW
インピーダンス 32オーム
アップル製品リモコン
4極プラグ・スマホ用リモコン なし
実売想定価格 3万4800円前後 2万9800円前後 1万9800円前後
発売時期 11月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.