ニュース
» 2013年11月01日 21時33分 UPDATE

イヤーパッドがコンプライ! DMRが「EOps」のNCヘッドフォン「O2+」を発売

Comply(コンプライ)のイヤーパッドを採用したノイズキャンセリングヘッドフォンが登場。

[ITmedia]

 DMRは、ニューヨーク発のヘッドフォンブランド「EOps」(イオプス)の取り扱いを開始する。第1弾は、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォン「O2+」(オーツープラス)だ。価格は1万2900円で、11月20日に発売する予定だ。

PhotoPhotoPhoto ノイズキャンセリングヘッドフォン「O2+」

 イヤーパッドにコンプライを採用して高い遮音性を実現。低域を担当する40ミリ振動板と中高域用の24ミリ振動板を同軸上に配置した“ダブルダイアフラム”により、低域から高域までバランス良く出力できるという。周波数帯域は20〜2万Hzで、インピーダンスは28オーム、感度は129dB。本体はスチール素材を採用しつつも200グラムの軽量設計で、絡みにくいフラットケーブル(きしめんタイプ)を組み合わせた。カラーはBlack/Blue/Pink/Redの4色を用意している。

 なお、直販店舗のDMR渋谷店(渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1階)では、11月8日に発売記念イベントを開催する。当日はSONPUB/The BK Sound(湘南乃風)/DJ SOULJAHも出演。さらにイヤフォン/ヘッドフォンの抽選会など行う予定だ。入場は無料。

PhotoPhotoPhoto SONPUB(写真=左)、THE BK SOUND(湘南乃風)(写真=中央)、DJ SOULJAH(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.