ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「渋谷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「渋谷」に関する情報が集まったページです。

カンムのVisaプリペイド「バンドルカード」利用者300万突破
オンライン決済サービス「バンドルカード」を運営するカンム(東京都渋谷区)は12月4日、ダウンロード数が300万を突破したと発表した。提供から4年で突破した。(2020/12/4)

新宿に「IKEA」の都市型店舗が2021年春オープン 原宿、渋谷に次ぐ3店舗目
都心のコンパクトな店舗がまたオープン。(2020/11/26)

原宿に次ぐ都心型店舗:
IKEA渋谷、11月30日にオープン イケア初の7階建て店舗
家具・インテリア販売などを行うイケア・ジャパンは1、都心型店舗の2店舗目となるIKEA渋谷を11月30日に開業する。(2020/11/26)

東京の住みここちランキング 1位は?
大東建託の居住満足度調査。住みここち(駅)2位は徒歩圏内に銀座があり、交通利便性の高い「築地・新富町A」、3位は下北沢の隣駅で、新宿や渋谷へのアクセスもいい「世田谷代田」だった。(2020/11/25)

タイムアウト東京のオススメ:
奥渋谷でナチュールワインと音を感じる、スタジオ ミュールがオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/11/24)

PR:発送は「ポストにポン」と入れるだけ! メルカリの新配送サービス「ゆうパケットポスト」を渋谷109前で試してきた
本や雑誌、薄手の衣類を送るのにちょうどよさそう。(2020/11/20)

月刊乗り鉄話題(2020年11月版):
渋谷の青ガエルはどこ行った? 東急5000系を追いかけて秋田・大館のモンスター駅弁を食らう旅
渋谷駅前にあったミドリ色の電車、覚えていますか? いま、秋田にあるんです。(2020/11/19)

移転準備に3年半:
ABW導入で、オフィスはどう変わった? “渋谷の一等地”に入居、エヌエヌ生命の本社
エヌエヌ生命は5月、渋谷スクランブルスクエアに本社を移転した。移転に先んじて、役割等級制度を軸とした新人事制度の導入をはじめ、いくつかの制度を導入した。同社の働き方と新オフィスを紹介する。(2020/11/19)

ウェルスナビ12月22日上場 国内ロボアドトップシェア
ロボアドバイザーサービス「WealthNavi」を提供するウェルスナビ(東京都渋谷区)が東証マザーズに上場する。11月18日に承認され、12月22日の上場の予定。(2020/11/18)

イベント管理のPeatixで個人情報流出 677万件
イベント管理サービスPeatixを提供するPeatix(日本法人はPeatix Japan、東京都渋谷区)は不正アクセスにより、個人情報が流出したと発表した。(2020/11/18)

モンストの世界、実店舗で“体験”「XFLAG STORE」閉店 「また行きたかった」惜しむ声
「モンスターストライク」などゲームの世界を体験しながら買い物や食事が楽しめる実店舗「XFLAG STORE」を来年1月に閉店へ。17年に渋谷、18年に心斎橋にオープンしていた。(2020/11/17)

「モンスト」XFLAGの常設店舗「XFLAG STORE」が閉店へ
東京・渋谷、大阪・心斎橋の2店とも営業終了に。(2020/11/16)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“ピーク比75%減” 渋谷ハロウィンから考える「コロナと東京一極集中」
数年前から慣例化している「渋谷ハロウィン」であるが、今年の渋谷ハロウィンはコロナ感染リスクが高く、区長直々の自粛呼びかけの効果もあり、例年と比較すれば相当低い人出となっていたという。コロナ禍で人の動きが抑制された渋谷ハロウィンから視点を広げて、国内に目を向けてみよう。コロナ禍で人々の動きは抑制されたのだろうか。(2020/11/6)

今日のリサーチ:
ハロウィーンの渋谷、2020年は30代以下の人出が前年比63%減少――クロスロケーションズ調査
位置情報ビッグデータからAIが推計した調査結果。2020年のハロウィーン当日、東京・渋谷のスクランブル交差点などにおける人の流れは前年比で大幅に減少しました。(2020/11/4)

喫煙可のコワーキングスペースが恵比寿に登場 非喫煙者に気兼ねなく働ける場所を提供
飲食店や宿泊業を展開するアールエスエフ(東京・渋谷)は、喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペース「喫煙喫茶作業室 恵比寿神社裏店」をオープンする。サービスは11月2日に提供を始める。(2020/11/1)

コロナ禍の渋谷ハロウィーンどうなる 目玉は「バーチャル渋谷」
ハロウィーンで、例年多くの人出がありトラブルがおきる東京・渋谷は、新型コロナ対応を迫られている。目玉は仮想空間「バーチャル渋谷」で、26日に開催予定だったオープニングイベントはアクセス過多で延期になるほどの注目度だった。(2020/10/30)

プロジェクト:
リアルゲイトがコロナ対策を施したシェアオフィスを原宿で開業
リアルゲイトはwithコロナを踏まえたオフィス開発プロジェクト「NEW STANDARD OFFICE」の第1弾として、東京都渋谷区千駄ヶ谷でオフィスビル「北原宿ビル」のリノベーションを2020年8月に完了し、オフィスビル「PORTAL POINT HARAJUKU」としてリニューアルオープンした。(2020/10/30)

渋谷区の飲食店を対象にしたサブスク「渋パス」 月額750円でお得な特典がもらえます
普段行かないお店を開拓したい!(2020/10/29)

ドローンファンドが3号ファンドを立ち上げ、100億円目標に
 小型無人機(ドローン)の開発を手掛けるベンチャー企業を投資対象とするドローンファンド(東京都渋谷区)は、3号ファンドを立ち上げた。2018年8月に立ち上げた2号ファンドの約2倍となる100億円を、来年3月までに企業や個人投資家などから集める。(2020/10/29)

「バーチャル渋谷」ハロウィーンイベント、アクセス集中で一部延期に KDDIが主催
仮想空間のイベント「バーチャル渋谷ハロウィーンフェス」の一部が、公式サイトへのアクセス集中により延期に。KDDIによると、10月28日午後8時に改めて開催するという。(2020/10/27)

渋谷区のバーチャルハロウィーン、アクセス集中により一部イベントを延期に きゃりーぱみゅぱみゅのバーチャルMini Liveなど
常設コンテンツは引き続き体験可能です。(2020/10/26)

コカ・コーラも浮く時代!? 渋谷スクランブル交差点に“宙に浮かぶコーラ”映す「渋谷コークビジョン」が出現
開発には1000日をかけたというすごい代物。(2020/10/26)

「デレマス」渋谷凛役の福原綾香が結婚、お相手は声優の中西伶郎 「2人で支え合い高め合いながら歩んでいこうと決心」
直筆メッセージで伝えています。(2020/10/25)

AIがブレストサポート 会議音声を聞き取って関連ワード表示。議事録作成も
ブレインストーミングをしている最中に、会話の音声を聞き取って、関連する語彙をAIが画面に表示してくれるツールが登場した。デザインスタジオのBIRDMAN(東京都渋谷区)が開発した「INSPIRATION WALL」だ。(2020/10/23)

プロジェクト:
神宮前交差点に10階建て商業施設、建築家・平田晃久氏が外装デザイン
東京渋谷の「表参道」と「明治通り」が交差する「神宮前交差点」で、総事業費180億円を投じて計画されている再開発プロジェクトのイメージパースが公表され、2020年11月から本格着工することとなった。外装・屋上のデザインは、業界での注目度の高い平田晃久建築設計事務所が担当し、原宿・表参道エリアに奇抜な外観を備える新しいランドマークが創出される。(2020/10/22)

フィンランド発の飲食宅配代行「Wolt」、東京でサービス開始 地域密着型と手厚いサポートで他社と差別化
フィンランド発の飲食宅配代行サービス「Wolt」の日本事業を運営するWolt Japanが10月22日から渋谷や新宿、港など都内6区でサービスを開始すると発表した。Woltは3月に日本初上陸。今後、同社は100億円を投資し、ユーザー獲得を強化する。(2020/10/16)

2年で国内100都市進出目指す:
フィンランド発フードデリバリー事業「ウォルト」 東京でサービス開始
フードデリバリー事業「Wolt」を展開するウォルト ジャパンは、10月22日に東京都内でサービス提供を開始すると発表。対応店舗はサービス開始時で約150店。対応エリアは渋谷区、港区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区の一部からスタートし、順次拡大する予定だという。(2020/10/16)

WeWorkと渋谷区が連携 新たなワークスペースを区内に開業、スタートアップを誘致
WeWork Japanと渋谷区が、スタートアップ企業の誘致に向けて連携すると発表。渋谷スクランブルスクエアの最上階(45階)に新たなコワーキングスペースをオープンし、スタートアップに貸し出す。(2020/10/15)

ロボアドのWealthNavi、預かり資産3000億円突破
ロボアドバイザーサービス「WealthNavi」を提供するウェルスナビ(東京都渋谷区)は、10月9日時点で、預かり資産残高が3000億円を突破したと発表した。口座数は34万口座を超えた。(2020/10/13)

「渋谷でゲームあるある再現してみた」動画のYouTuberが大学のPR動画を制作 ゲームでよく見るあれこれがてんこ盛り
細かい“ゲームあるある”ネタが盛り込まれています。(2020/10/8)

Netflix作品をバーチャル空間内で鑑賞できる KDDIが「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」を10月9日から開催
KDDIが、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」においてバーチャルイベント「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」を開催する。Netflixオリジナルアニメシリーズ4作品をバーチャル空間内で鑑賞できる。(2020/10/5)

渋谷のハロウィーン、今年のキーワードは「#StayVirtual」 区長は外出自粛呼び掛け
渋谷区とKDDIなどは今年のハロウィーンイベントをバーチャル空間で開催すると発表した。ユーザーは仮装したアバターでハロウィーンイベントに参加する。新型コロナウイルスの感染防止のため、区は期間中の外出自粛を呼び掛けている。(2020/10/2)

渋谷のハロウィーン、今年は“バーチャル”でフェス開催 区長「来街を控えて」
auが渋谷区公認で開催。(2020/9/25)

「今年のハロウィン、渋谷に来ないで」 代わりにバーチャルイベント開催
「今年のハロウィーンは、渋谷の街への来街を控えてほしい」と区長が呼び掛け。代わりに「バーチャル渋谷」でハロウィンイベントを行う。(2020/9/25)

渋谷「TSUTAYA」、映画のVHSビデオ6000本そろえる ビデオデッキ貸し出しも
東京・渋谷駅前にあるTSUTAYAの旗艦店「SHIBUYA TSUTAYA」がこのほどリニューアルした。映画マニア向けに、未DVD化作品を含む約6000タイトルのVHSビデオテープをそろえた「渋谷フィルムコレクション」コーナーを新たに設置。ビデオデッキの貸し出しサービス(税別910円、最大7泊)も行っている。(2020/9/23)

「圧がやべぇ」「何があった渋谷ツタヤ」 SHIBUYA TSUTAYAに未DVD化作品含む“ビデオテープ”レンタルコーナー爆誕
ビデオデッキ持っててよかった……!(2020/9/22)

今後はどうなる?:
なぜ? デジタル世代で「キャッシュレスより現金」が多数派 人気のキャッシュレス決済も判明
SHIBUYA109エンタテイメントが若者の決済動向に関する調査結果を発表した。意外にも、デジタル世代で現金派が多いことが明らかになっている。いったいなぜなのだろうか。若者に人気のキャッシュレス決済も明らかになった。(2020/9/16)

ハジけ祭り in 渋谷! 「ボボボーボ・ボーボボ」POP UP SHOP、9月26日オープン 「ヨコセヨデパート」Tシャツも
描き下ろしイラストをグッズ化。(2020/9/14)

助言か命令か:
「総務省は常識を逸脱」 渋谷区と総務省が対立の“住民票LINE交付”巡り、技術提供会社が国を提訴
渋谷区と総務省が対立していた「住民票」問題。交付申請の際、LINEで本人確認する点を総務省は問題視して「事実上法令違反」とする通知を出していた。一方、総務省の対応は違法だとして技術提供会社が国を提訴した。(2020/9/11)

導入事例:
木と鉄骨の耐震システムが渋谷の13階建てオフィスビルに適用、耐火建築物で“木の現し”
前田建設工業が開発した木と鉄骨を融合させた耐震システム「木鋼組子」が、道玄坂一丁目で東急不動産が計画しているオフィスビルに採用されることが決定した。S造と木造のハイブリッド構造を採り入れたオフィスとしては、国内最高の13階建てであり、高層建築物への木材利用を促進する先導的なプロジェクトとなる。(2020/9/11)

料理提供までの待ち時間をなくすアプリ「SmartDish」リリース 渋谷エリアで提供開始
ランチ時間に飲食店で料理提供までに、顧客の待ち時間をなくすモバイルオーダーアプリ「SmartDish」。店舗での会計の手間をなくし、ウィズコロナ時代に適した非接触のサービスを提供する。(2020/9/4)

新たなサービスの展開目指す:
Sansanが書き起こしメディアのログミーを子会社化 イベント事業での連携を強化
Sansan(東京都渋谷区)は8月26日、スピーチなどの書き起こしメディアを運営するログミー(東京都渋谷区)を買収すると発表。株式の約70%を取得し子会社化する。ログミーが持つ独自のネットワークをイベント関連事業などに活用し、連携を強化する方針。(2020/8/27)

中国発のヒット映画「ロシャオヘイセンキ」の日本語吹替版が11月に公開 制作は『鬼滅の刃』を手掛けるアニプレックス
中国で制作され、日本でも異例のロングランヒットとなった長編アニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』。日本配給を行っているチームジョイ(東京・渋谷)は、この作品の日本語吹替版を、2020年11月7日より全国公開することを8月27日に発表した。(2020/8/27)

玉川改札は閉鎖:
渋谷駅西口の歩行者デッキ、9月26日供用開始 旧「東急東横店」は解体へ
渋谷駅西口で整備が進められていた新しい歩行者デッキが9月26日から供用開始となる。渋谷駅と道路を挟んだ複合ビル「渋谷フクラス」が地上2階で接続する。一方、JR渋谷駅の玉川改札は閉鎖となり、旧東急東横店の建物の解体工事にも着手する。(2020/8/21)

渋谷に出現した「透明トイレ」が話題に 停電するとスケスケ? 担当者に聞いてみた
渋谷区内に設置された「透明トイレ」がネットで話題だ。特殊構造のガラスを採用し、普段は透明だが、利用者が施錠すると中が見えなくなる仕組みだ。設置プロジェクトを企画した日本財団によると、来年夏までに計17カ所がオープンする予定。(2020/8/21)

「このゲームやりたい!」の声続出 渋谷で「ゲームあるある」の再現動画の続編が公開
仲間役のモーションがうまい!(2020/8/16)

栃木県足利市に「渋谷スクランブル交差点」の撮影セット開設 リアルサイズで改札や落書きまで再現
昨年に建設されたオープンセットを利用した撮影スタジオです。(2020/8/10)

渋谷の街で「ゲームあるある」を再現した動画に93万いいね 世界中から「センスの塊」「完全に龍が如く」と絶賛相次ぐ
カメラワークがリアル過ぎる……!(2020/8/8)

鍵をかけると不透明になる「丸見えな公共トイレ」が渋谷区に誕生 「入るのに勇気いる」「不審者の待ち伏せを防げる」などの声
トイレが清潔かどうかもチェックできる。(2020/8/7)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(29):
改善された!? 難易度高めの『京急蒲田駅』と『JR渋谷駅』のUIを再査定
2019年のはじめに、本連載で京急蒲田駅とJR渋谷駅のユーザーインタフェースが、利用客に対して優しくないことを解説しました。あれから1年半。本来であれば東京五輪が開催されていたはずの今、両駅のユーザーインタフェースは改善されたのか? 再び訪れてみた。(2020/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。