ニュース
» 2013年11月20日 22時17分 UPDATE

高画質になって帰ってきた「ミタマンマメガネH.264」

サンコーは、メガネ型ビデオカメラ「ミタマンマメガネH.264」を発売した。ボタンを押すだけで見ている視界そのままを録画スタート。もちろんハンズフリーだ。

[ITmedia]

 サンコーは、メガネ型ビデオカメラ「ミタマンマメガネH.264」を11月20日に発売した。価格は8980円。

PhotoPhotoPhoto メガネ型カメラ「ミタマンマメガネH.264」。テンプル部分の内側に電源/録画ボタンがあり、ポチっと押すだけで録画スタート

 フレームに小型カメラを内蔵し、見ている視界をそのままの状態で録画できる「ミタマンマメガネ」の進化版。新たにH.264コーデックをサポートし、画質が向上したという。動画は1280×720ピクセルのAVI形式で、フレームレートは30fps。静止画は最大4032×3024ピクセルのJPGとなる。

 録画した動画は、メガネ内に収納できるmicro SDカードに保存される。利用可能なmicro SDカードは2Gバイト〜32Gバイトだが、カードは製品に付属していない。電源は300mAのリチウムポリマーバッテリー。約5〜6時間の充電で約40分利用できる。

 パッケージサイズは175(幅)×54(高さ)×62(奥行き)。重量は140グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.