ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メガネ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

「該当メンバーが橋本環奈になりましても変わらず応援いただけますと」 整形アイドル、定型“お知らせ”構文でネット民を笑顔にしてしまう
「心の綺麗なヲタクにだけ橋本環奈に見えるメガネ」とは。(2024/7/4)

プロダクトInsights:
JINSが「目が小さくならないメガネ」発売 レンズの厚みも目立ちにくい
眼鏡チェーン「JINS」を運営するジンズは7月4日、「目が小さくならないメガネ」を発売する。価格は9900円。(2024/7/1)

JINS 「目が小さくならないメガネ」発売 錯視効果を利用
ジンズは、近視の矯正用メガネをかけた時、目が小さく見えてしまう現象を軽減する「目が小さくならないメガネ」を7月4日に発売する。(2024/6/27)

オンデーズ、「AI社員」を店舗に導入 担当する業務は?
メガネの製造販売を手掛けるOWNDAYS(那覇市)はこのほど、店舗運営を支援するための“AI社員”を新たに導入した。店舗運営の支援や業務効率化、顧客満足度の向上に役立てる狙いだ。(2024/6/9)

「気が狂ったのかと思った」 “ありえない場所に”メガネを突っ込んだ史上最悪の小物入れに「衝撃がすごい」
リアルすぎるよ!(2024/6/2)

押井守「紅い眼鏡」4Kリマスター化クラファン、目標金額の3倍に到達 押井監督が技術的側面からリマスターの意義明かす
「ケルベロス・サーガ」の原点にして「犬の呪い」の始まりとなった「紅い眼鏡」。(2024/5/30)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
スマホ専用ゾーン付き 老眼鏡の「見えにくい」問題をかなり解消してくれる「デジタイム」はデジタル時代の“作業用メガネ”か
バリラックスの「デジタイム」というレンズを入れたメガネを約1カ月、試用した。老眼鏡という道具の不便さを、かなりの部分で解消する、デジタル時代の新しい「作業用メガネ」なのかもしれない。(2024/5/27)

アンジェラ・アキ、眼鏡外した近影に驚きの声 「ツルツルの美肌でビックリ」「とっても綺麗です」
約10年ぶりに日本で活動を再開したアンジェラさん。(2024/5/20)

俳優・伊藤沙莉、35歳人気俳優との2ショット公開 揃ってメガネをかけてみたら……「顔小ちゃい」「芸能人すぎる」顔との対比に驚きの声
顔ちっちゃい……!(2024/5/16)

早大入試問題をスマートグラスで撮影、流出か 抜本対策の電波遮断はなお導入できず
早稲田大の一般入試で男子受験生が眼鏡型機器「スマートグラス」で試験問題を撮影、外部に流出させて解答を得ていた疑いが強まった。大学入試では過去にも、スマートフォンやマイクロカメラなどを利用した事件が発生。手口は基本的に共通しているが、根本的な対策はとれていないのが現状だ。(2024/5/15)

元「NGT48」アイドル、イメージ異なる近影に「大人可愛くてめっちゃ素敵」「外国のモデルさんかと」と反響
眼鏡似合う。(2024/5/15)

Google、マルチモーダルなAIアシスタント「Project Astra」デモでARメガネをチラ見せ
GoogleはリアルタイムのマルチモーダルAIアシスタントプロジェクト「Project Astra」を発表した。デモ動画には、Pixel搭載のプロトタイプとの会話を途中でARメガネに切り替える場面も。(2024/5/15)

HOYA、メガネレンズ全製品の納期が正常化 注文システム復旧で
システム障害により、一時レンズの出荷停止や供給遅延が起きていたHOYAが正常化しつつある。5月8日にはメガネ用レンズ全製品の納期が通常に戻った。(2024/5/9)

「虎に翼」、朝ドラ初出演俳優に注目する声 「眼鏡外すととても可愛いお顔立ち」「ハ・ヨンスさんをもっと見たい」
皆のために……。(2024/5/7)

不平等や不満があった:
最大15万円を支給 オンデーズの「社内出稼ぎ制度」、1年が経過して見えてきたこと
メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)は、人手不足解消に向けた取り組み「社内出稼ぎ制度」を導入している。運用から1年以上が経過して、どんな変化が出ているのか。(2024/4/28)

新スマートグラス「Rokid Max Pro」発表 内蔵カメラで“ハンドトラッキング”が可能に 目の前に広がるアプリを指で操れる
スマートグラスを開発する中国Rokid(霊伴科技)は2024年4月20日、「Rokid Max Pro(ロキッド マックス プロ)」と「Rokid Station Pro(ロキッド ステーション プロ)」を発表した。Rokid Max Proはメガネ型のディスプレイで、ハンドトラッキングが可能になった。Rokid Station Proはコントローラーとして機能する。日本で販売される予定だが、発売日や価格は未定だ。(2024/4/24)

香川照之、“ロマンスグレー&ヒゲ眼鏡”の別人姿がイケ渋だった リンクコーデの1歳児抱いた父子ショットに「可愛いが渋滞」
復帰前の印象が強いだけに「?」となった。(2024/4/23)

スマートグラス「XREAL」ユーザーが「Rokid」に浮気した理由 実機比較で分かったこと
「メガネのように軽くて、かければ目の前に大画面」──このような製品が増えている。筆者は「XREAL Air 2 Pro」ユーザーだが、Android TV搭載デバイスの「Rokid Station」、スマートグラス「Rokid Max」に浮気しそうだ。なぜそう感じたのか、実機を交えてレビューする。(2024/4/14)

HOYA、めがねレンズの出荷を一部再開 不正アクセスによるシステム障害から「一部が回復」
HOYAは12日、出荷を停止しているレンズについて、一部商品の受付を再開すると発表した。(2024/4/12)

三宅アナ&軽部アナ、現在と40年前の比較ショットに「こんなメガネだったんですね」「昭和感満載」と驚きの声
現在と入社当時の写真を公開。(2024/4/9)

セキュリティニュースアラート:
JINSなどメガネ業界に影響 レンズメーカーのHOYAが第三者の不正侵入を公表
JINSなどに眼鏡レンズを供給している日本の光学機器・ガラスメーカーHOYAは、海外拠点でシステム障害が発生したと報告した。第三者による不正アクセスの可能性が高いとみられており、JINSをはじめとしたサプライチェーンに影響が及んでいる。(2024/4/8)

お湯を注ぐと昆布の形が……! おしゃれでかわいい梅昆布茶に反響 メガネの産地・福井県のお土産
めがねの産地として有名な福井県のお土産です!(2024/4/7)

スマートグラス「Rokid」購入で先着50人に「クオ・カード」8000円分進呈 4月6日〜30日にキャンペーン開催
「新生活応援プレゼントキャンペーン」。メガネ型スマートグラスを手掛けるRokidが4月6日〜30日に開催。条件を満たせば「クオ・カード」8000円分などが進呈される。(2024/4/6)

一部の眼鏡レンズが取り扱い停止 大手眼鏡チェーンなど「再開の見通し立たず」
レンズメーカーにおいてシステム障害が発生。(2024/4/4)

メガネレンズの取り扱い停止、相次ぐ ZoffやJINSなどが発表 原因は「レンズメーカーのシステム障害」
複数のメガネショップにて、一部レンズの取り扱いが一時停止する事態が相次いで発生している。店側は一時停止の原因について「あるレンズメーカーがシステム障害を起こしたため」とそれぞれ説明している。(2024/4/4)

Innovative Tech:
「耳ぴく」で操作できるメガネ機器 “ダブルぴくぴく”や“3秒ロングぴく”などで入力 神戸高専が開発
神戸市立工業高等専門学校の髙田研究室に所属する研究者らは、耳を動かす“耳ぴく”を操作入力に活用する眼鏡型デバイスを提案した研究報告である(2024/3/27)

金爆・樽美酒研二、レアなステージ上のすっぴんを蔵出し “知的イケメン”な眼鏡姿に「素敵カッコ良い」「見惚れます」
メンバーの誕生日イベにすっぴんで登場。(2024/3/19)

メガネのプロが教える「近視・遠視・乱視」見え方の比較に「まさにこれ」「こんなに違うのか」と話題
メガネがなかった昔の人たちは歩くの怖かっただろうなぁ。(2024/3/18)

「ほんとママ似で美形」 篠原涼子の長男・市村優汰、色気漂う眼鏡姿が「顔整いすぎ」と話題
両親のどちらにも似ている優汰さん。(2024/3/7)

山田孝之、新興宗教の教祖に 賀来賢人原案&主演のNetflixシリーズ「忍びの家」でヴィラン演じる
怪しさと狂気が同居するような長髪メガネの存在感よ。(2024/2/12)

今どき! 買いどき! デジモノ道案内!:
「ViXion01」の今までにない感覚が人生の選択肢を拡大 オートフォーカスアイウェアでライフスタイルが変わる
老眼鏡や拡大鏡の付け替えは非常に面倒だが、オートフォーカスアイウェアの「ViXion01」がそれらの悩みを解決してくれそうだ。実機を試して分かったことをまとめた。(2024/2/8)

「アートがアートたり得る価値」って何だっけ? 美大コメディーマンガ『ミモザイズム』が現代美術の見方に視点を与えてくれそうな予感
あなたは美術館の床にメガネが落ちていたらアート作品と捉えますか?(2024/2/1)

眼鏡に付ける小型スピーカー、クラファン開始 大阪のweb制作会社が開発
Web制作会社のおべんちゃーは21日、眼鏡に装着する小型スピーカー「HANGPOD」のクラウドファンディングを実施すると発表した。(2024/1/22)

非常時にメガネが壊れたときに有用なものは? 専門店が教える応急処置法がためになる
つまようじは添え木にもちょうつがいの軸にも。(2024/1/6)

「こんなに人がいるのに」 ナイツ土屋、変装なしにも関わらず大勢に“スルー”されファン大いじり
眼鏡がないと分からない。(2023/12/26)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
遠近両用メガネなのに見え方は“普通” AIを使ってパーソナライズする累進レンズ「Varilux XR」を体験した
フランスのバリラックスは、境目のない遠近両用レンズ、いわゆる「累進レンズ」を世界で最初に作ったレンズブランドだ。その新しいフラグシップ「Varilux XR」でメガネを作ってみた。(2023/12/26)

「視力1.0」と「視力0.1」、見える世界を比べたら? メガネ店の“近視再現”に驚嘆「こんなに見えてないんだ」
眼鏡って偉大。(2023/12/24)

オーディオグラス「HUAWEI Eyewear 2」は普通のメガネとしても使える? 3週間試して分かったこと
Huaweiが11月初めに発売したオーディオグラスの「HUAWEI Eyewear 2」。日本ではまだ日本ではまだなじみが薄いオーディオグラスを3週間ほど利用してみました。オーディオグラスは、耳をふさがずに音楽を楽しんだり通話したりできるというものです。(2023/12/19)

眼が悪い人の世界だ…… スマホでメガネを外したときの視界を再現する方法が話題
そんなテクニックが!(2023/12/12)

ドコモ、メガネ型ARデバイス「Rokid Max」発売 「215インチ(相当)のプライベートスクリーン」訴求
NTTドコモは22日、メガネ型ARデバイス「Rokid Max」と、これに接続できるAndroid TVデバイス「Rokid Station」を12月下旬に発売すると発表した。(2023/11/22)

野球観戦中の山本彩、外国人男性から話し掛けられたと思ったら…… “まさかの人物”にファンざわつく「ナンパやろなぁ」「眼鏡姿がかわいすぎる」
同じく元「NMB48」の谷川愛梨さんと野球観戦した山本さん。(2023/11/20)

石川佳純、特殊メイクで“銀髪眼鏡&シワ”のおばあちゃんへ 美しさ隠しきれず「随分お肌の綺麗な」「騙される人はヤラセ」
TBS「モニタリング」に出演。(2023/10/26)

CEATEC 2023:
メガネに付けられるウェアラブルカメラがCEATEC AWARD受賞、遠隔作業支援を加速
ザクティは、「CEATEC 2023」において、ウェアラブルライブ映像デバイスと配信サービスを組み合わせた「Xacti LIVE(ザクティライブ)」を出展し、さまざまな用途提案を行った。なお、同技術は「CEATEC AWARD 2023」において「デジタル大臣賞」を受賞している。(2023/10/23)

藤原竜也、41歳迎え「本当にね、かすむ」→老眼鏡をかけて驚き 眼鏡姿に反響「若々しいな」「鼻綺麗すぎ」
藤原さんも老眼鏡デビューか。(2023/10/19)

おぎやはぎ、活動自粛の藤本敏史に「逃げるなんてありえない」「なにかある」と心配 車と接触し当て逃げ事故が発生
10月12日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で言及しました。(2023/10/13)

子猫と暮らし始めた飼い主、「全く休めない」理由は…… 髪をむしられ、メガネ破壊寸前の日々に「あるある」【米】
猫ちゃんはまだまだ遊びたい。(2023/9/30)

Innovative Tech:
眼鏡レンズに搭載できる「ほぼ透明なイメージセンサー」 視界を邪魔せず眼球の動きを追跡
スペインの研究機関「ICFO」に所属する研究者らは、ほぼ透明なイメージセンサーを提案した研究報告を発表した。(2023/9/28)

松本人志、“赤メガネ”の還暦お祝いショット 千鳥大悟、フジモンら集結で「最高のメンバー!」「かっこいい60歳」
松ちゃんおめでとう!(2023/9/14)

おばあちゃんが壊れたメガネをすぐさま直した方法とは……? ユニークなメガネでつくろいものを続ける姿に家族も笑顔【メキシコ】
優しそうなおばあちゃん!(2023/9/14)

「これぞイメチェン」「別人級になりました」 美容師によるメガネをかけた優しそうな男性の大変身が人気
爽やかさがすごい。(2023/9/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。