ニュース
» 2013年12月20日 22時40分 UPDATE

オンキヨー、apt-XとAACに対応したBluetoothレシーバー「WR-BT300」を発売

オンキヨーデジタルソリューションズは、スマートフォンなどの音源を手持ちのコンポなどでワイヤレスで再生できるBluetooth レシーバーに上位モデル「WR-BT300」を追加した。

[ITmedia]

 オンキヨーデジタルソリューションズは、Bluetoothオーディオレシーバー「WR-BT300」を12月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「オンキヨーダイレクト」の販売価格は6480円。

Photo Bluetoothオーディオレシーバー「WR-BT300」。外観はラバー塗装と光沢UV塗装で仕上げた

 手持ちのオーディオシステムやラジカセの外部入力端子に接続し、スマートフォンなどからワイヤレスで楽曲再生が行えるBluetooth受信機。Bluetoothの標準的な音声コーデックであるSBCに加え、広帯域伝送が可能なaptX、およびAACをサポート。対応端末との組み合わせでは、伝送時の音質劣化を抑制できる。。

 音声出力は、3.5ミリステレオミニ、RCAピン、角形光デジタル。製品サイズは86.7(幅)×27.4(高さ)×59.8(奥行き)ミリで、重量は約86グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.