ニュース
» 2014年01月06日 20時19分 UPDATE

2014 International CES:富士通テンがCESの展示概要を発表、「TD-M1」など新製品も

富士通テンは、米ラスベガスで開催される家電見本市「2014 International CES」に「ECLIPSEホームオーディオシステム」を展示する。

[ITmedia]

 富士通テンは、1月7日〜10日に米国ネバダ州・ラスベガス市で開催される家電見本市「2014インターナショナルCES」に、同社の「ECLIPSEホームオーディオシステム」を出展する。

PhotoPhoto フラッグシップスピーカー「TD712zMK2」(写真=左)と、サブウーファー「TD725SWMK2」(写真=右)

 「ECLIPSEホームオーディオシステム」は、音が伝わる空気の動きを正確に再現することを目指す「タイムドメイン理論」に基づいたオーディオシステム。ブースでは、スピーカーのフラッグシップモデル「TD712zMK2」と北米初公開のサブウーファー「TD725SWMK2」による2.1chスピーカーシステムをはじめ、11月に発表した192kHz/24bit DAC内蔵のAirPlay対応スピーカーシステム「TD-M1」などの試聴が可能になる。そのほか、スピーカー「TD510ZMK2/ TD510MK2/ TD508MK3/ TD307MK2A」やサブウーファー「TD520SW」の展示も行う。

 なお、新製品3機種(TD-M1、TD725SWMK2、TD520SW)の北米での発売は2月の予定。希望小売価格はTD725SWMK2が6400ドル、TD520SWが3600ドル、TD-M1が1300ドルとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.