ニュース
» 2014年02月12日 20時58分 UPDATE

マクセル、Qi搭載のポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」発売

日立マクセルは、ポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」を2月25日に発売する。ワイヤレス充電規格の「Qi」(チー)にも対応したモデルだ。

[ITmedia]

 日立マクセルは2月12日、ポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」を発表した。BluetoothとNFCに加え、ワイヤレス充電規格の「Qi」(チー)にも対応したモデル。2月25日に発売する予定で、価格はオープンプライス。店頭では1万円台半ばになる見込みだ。

ts_maxell01.jpg 「MXSP-WP2000」

 70ミリ径ユニットによるステレオスピーカーを搭載。さらに底部に3基ものパッシブラジエーターを搭載し、「設置面とのすき間にホーン効果が生まれ、低音域が増大する」(同社)という。内蔵アンプは各チャンネル7ワット。またBluetooth接続時のコーデックは、通常のSBCに加えてapt-X、AACをサポート。伝送時の音質劣化を抑えた。

 本体天面にはQi準拠のワイヤレス充電機能を備えており、対応機器なら、“置くだけ”で充電が開始される。また、USBケーブル経由でスマートフォンなどを充電することができるUSB給電端子も用意した。

 本体サイズは、約285(幅)×101(高さ)×102(奥行き)ミリ。重量は約1.2キログラム。リモコン、外部入力用の3.5ミリステレオミニケーブル(約1メートル)などが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.