ニュース
» 2014年02月24日 22時36分 UPDATE

「機動戦士ガンダム」劇場版3部作、豪華ブルーレイボックス化

バンダイビジュアルは、アニメ「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作ブルーレイボックスを5月28日に発売する。初回限定のプレミアムエディションも同時発売。

[ITmedia]

 バンダイビジュアルは2月24日、アニメ「機動戦士ガンダム」劇場版3部作のブルーレイボックスを発表した。通常版の「劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス」および初回限定生産の「劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション」を5月28日に発売する。価格は、トリロジーボックスが1万2000円(税抜き)、プレミアムエディションは2万円(税抜き)。

ts_gundam01.jpgts_gundam02.jpg 「劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス」と初回限定生産の「劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション」(c)創通・サンライズ

 収録作は、1981年3月公開の劇場版「機動戦士ガンダム」、同年7月公開の「機動戦士ガンダム 哀・戦士編」、翌1982年3月公開の「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙編」。トリロジーボックスには、本編ディスク3枚(計412分)のほか、特典ディスク1枚、24ページの特製ブックレットが付属する。特典ディスクは、10周年記念映像「ALL THAT GUNDAM」、30周年記念映像「Ring of Gundam」「GUNDAM PERFECT MISSION」/特報・予告編などを収録した「ムービーアーカイブ」だ。なお、ボックスイラストにはカトキハジメ氏による書き下ろしイラスト、インナージャケットは安彦良和氏、大河原邦男氏の劇場公開時ポスターイラストを使用する。

 一方のプレミアムエディションは、本編ディスク3枚(計412分)に加え、2000年にオリジナルキャスト(一部除く)で新規アフレコが行われた5.1ch特別版のディスク3枚(計412分)、劇場公開当時の雑誌記事や関連商品、スタッフ&キャストのインタビューなどを収録した200ページの豪華ブックレット、そして特典ディスク2枚が同梱(どうこん)される。2枚目の特典ディスクは、劇場版の絵コンテや台本、復刻パンフレット、復刻チラシなどを含む「データアーカイブ」だ。なお、ボックスは“約B5”の特殊サイズとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう