ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インタビュー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インタビュー」に関する情報が集まったページです。

科技省のLiang-Gee Chen氏に聞く:
台湾で加速する新興企業エコシステムの構築
台湾では、新興企業エコシステムの構築が加速している。その中心人物が、台湾 科学技術省のLiang-Gee Chen氏だ。EE Timesは同氏にインタビューする機会を得た。(2019/5/16)

スプレー缶を適当に捨てるのは「テロ行為みたいなもの」 漫画「ゴミ清掃員の日常」インタビュー(1)
「皮肉なことに、燃えないゴミを集める車両が一番燃えやすい、っていう」(2019/5/20)

吉沢亮、俳優10周年を記念しインタビュー集&写真集を発売 美しすぎる表紙に「オードリー・ヘップバーンじゃん」の声
ありがとう……ありがとう……。(2019/5/9)

インタビュー特化の雑誌「アニメスタイル インタビューズ01」発売 創刊号は劇場版「コナン」特集 青山剛昌ら5万7000字インタビュー
読み応えありそう。(2019/4/29)

第4次産業革命の現在地:
ITのタッチポイントとしての複合機、ビジネス変革進めるコニカミノルタの挑戦
コニカミノルタは2019年4月25日、複合機の新製品を発表するとともに国内での複合機事業の戦略を発表。合わせて、同社が推進するIoT基盤「Workplace Hub」の進捗状況について複数メディアによるグループインタビューを実施した。(2019/4/26)

コスト削減と自動化を推進する
サーバレスで「労働時間の4割がインフラのお守り」という常識が変わる
IaaSとPaaS分野で「サーバレスコンピューティング」が注目されつつある。Gartnerのアナリスト、アラン・チャンドラセカラン氏のインタビューを基に、この技術が企業にもたらすメリットを説明する。(2019/4/25)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第58回 プログラムを書きたいのに書かせてもらえない!――3年間溜め込んだフラストレーションを一気に爆発させて理想の仕事にまい進する「弁護士ドットコム」のホープ
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2019/4/25)

Apple、YouTubeに「Apple TV」チャンネル開設 ゲーム・オブ・スローンズ出演者インタビューも
結婚式は赤がいいか紫がいいか。ゲーム・オブ・スローンズの出演者が選択を迫られる。(2019/4/24)

アリペイの国内導入店舗「数十万に急増」香山社長インタビュー
昨夏の5万カ所から1年足らずで急増した。今後も中国人観光客の拡大が見込まれる中、利用可能店舗の拡大を進め、インバウンド需要を取り込む。(2019/4/19)

大阪で“ヤミ民泊”4200件撃退! 悪質業者と闘い続ける「撲滅チーム」の正体
東京に比べて家賃が安いことや、観光地が多いことから、大阪は営業許可がないまま客を泊める“ヤミ民泊”の温床になっている。この事態を改善するため、大阪市は警察OBなど約70人を集めた「違法民泊撲滅チーム」を昨夏に立ち上げた。今回は、同チームの現地調査に同行取材を実施。現状について、トップへのインタビューも行った。(2019/4/17)

ニコ生で「菅官房長官単独生インタビュー」11日放送 ネット上での反響についても回答
令和おじさんがニコ生に。(2019/4/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
続・スバルよ変われ(後編)――2040年のクルマ
前編の「安心と愉しさ」を実現するための、スバルの新たな3つの軸と、未来のスバルへの情報開示をどうしていくのかという話に続き、2030年、40年のスバルはどうなるか。STI社長兼スバル技監である平川良夫氏へのインタビューから。(2019/4/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
続・スバルよ変われ(前編)――STI社長インタビュー
スバルの問題点を指摘した記事『スバルよ変われ』。そこで書いた「安全と愉しさ」だけでもなく、スバルの中期経営計画(中経)についても疑義があった。それは手の内を何も明かさない中経に何の意味があるかという疑問だ。スバルはもっと情報を開示し、スバルとはどういう価値を生み出す会社なのか。(2019/4/8)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
輝夜月の原点は「ギャグマンガ日和」 マシーナリーとも子、あの超大物VTuberにインタビューするの巻
VTuberにVTuberをぶつける暴挙。(2019/4/10)

日本製鉄・橋本新社長「収益力の回復と強化課題」
1日に就任した日本製鉄の橋本英二社長は31日までにインタビューに応じ、経営の最重要課題として「グローバル競争を打ち勝つ収益力の回復と強化」を挙げ、中でも国内製造基盤の再強化に最優先で取り組む考えを強調した。(2019/4/1)

【インタビュー】「賞味期限の切れた缶スープをトイレに捨てる」異色のグルメ漫画『鬱ごはん』 連載開始から9年、31歳になった鬱野くんはどう変わったか
『鬱ごはん』3巻発売を記念して、作者の施川ユウキ先生にインタビューしました。(2019/3/28)

「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」
検挙された男性はメディアのインタビューに初めて応じ「悔しい」と語りました。(2019/3/20)

「誰もがひまタネをあげれば ぼくらが喜ぶと思っている」 味のあるイラストで描かれるハムスターさんへのインタビューがかわいい
心情が伝わってくるような動きや表情がとってもかわいい!(2019/3/17)

電子ブックレット:
開発者に聞く「Raspberry Pi」最初の10年、今後の10年
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Raspberry Pi(ラズパイ)の開発者であるEben Upton(エベン・アプトン)氏へのインタビュー記事『「ラズパイ」最初の10年、今後の10年』をお届けします。(2019/3/17)

「店舗の平準化」は時代遅れ:
「セブン24時間見直し」の衝撃――ローソン竹増社長に問う“コンビニの持続可能性”
コンビニの24時間営業の是非が取り沙汰される中、ローソンの竹増貞信社長が3月7日、ITmedia ビジネスオンラインの単独インタビューに応じた。(2019/3/15)

建築(家)のシンギュラリティ(4):
情報としてのデザインとその管理──木賃アパート生産史から学ぶこと
建築学と情報工学の融合が進む昨今、これからの「建築家」という職能はどう変化していくのか――キーパーソンへのインタビューを通して、建築家の技術的条件を探る本連載。第4回は建築の「生産」がテーマです。木造賃貸アパートがもたらす都市課題に対し、改修手法のオンライン・アーカイブ「モクチンレシピ」の運用を通して取り組む、NPO法人モクチン企画代表理事の連勇太朗氏をお迎えします。(2019/3/12)

PR:今なお“アニメの聖地巡礼で南極に行く”猛者 20年毎日更新を続ける「ろじっくぱらだいす」が最後のテキストサイトとして残り続ける理由
伝説のサイト「ろじぱら」の管理人、ワタナベさんの貴重なインタビューです。(2019/3/11)

園長に聞く:
展示と“幸せ”は両立するか V字回復した動物園が向き合い続ける「矛盾」
閉園危機から復活し、注目されている大牟田市動物園。動物の生活の質を高める取り組みを強化し、動物を取り巻く社会問題について広く発信している。一方で、そこに潜む“矛盾”とも向き合い続ける。動物園の在り方について、園長にインタビューした。(2019/3/1)

MWC19 Barcelona:
Huaweiの折りたたみスマホ「Mate X」開発秘話 なぜ外折り? 日本発売は?
MWC19 Barcelonaで折りたたみ型の5Gスマホ「HUAWEI Mate X」を発表したHuawei。同社はなぜ折りたたみスマホを手掛けたのか。コンシューマー ビジネス グループ CEO、リチャード・ユー氏にグループインタビューで話を聞いた。(2019/2/28)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第57回 エンジニアがきちんと評価される環境を!――将棋アマ五段が指す、定跡にとらわれない最善の一手
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種、職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2019/2/28)

歌い手「そらる」インタビュー:
この10年間で“歌い手”という存在はどう変わったのか 歌い手「そらる」に聞く“歌ってみた”の可能性
10代・20代から圧倒的な支持を集める“歌い手”、そらるさんにインタビュー! 「歌い手を始めたきっかけ」「歌手との違い」「顔を隠す理由」など、徹底的に聞きました。(2019/3/6)

「映画監督が認めた正確な色再現」を重視――ベンキュー4Kプロジェクターが日本上陸
BenQアジアパシフィックを統括するジェフリー・リアン社長のインタビューも実施。(2019/2/27)

「水中不協和音」「KEYAKI HOUSE第2弾やりたい」 欅坂46・小林由依、菅井友香、土生瑞穂単独インタビュー
欅坂46をねとらぼが初インタビュー! 衣装の秘密についても伺いました。(2019/3/25)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(8):
IoT時代は「自分は○○のエンジニア」と言わなくなるか
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.MAKE AKIBA のスタッフへのインタビュー。今回は、DMM.make AKIBAのテックスタッフ、椎谷達大氏の後編をお届けする。(2019/2/25)

同人誌2冊目で商業デビュー。ボーイズラブ界に“ときめきの嵐”を巻き起こした芸能BL漫画『25時、赤坂で』
「ボーイズラブ界の新しい宝石」夏野寛子先生にインタビュー。1話出張掲載もお届け。(2019/2/24)

口コミからスマッシュヒット。自分探しタップゲーム「ALTER EGO」が生まれるまで
カラメルカラムの大野真樹さんにインタビュー。(2019/2/23)

マジックペン×食品でヒット 「マジックふりかけ」「マジックインキッチン」が生まれたワケ
ヘソプロダクション代表の稲本ミノルさんにインタビュー。(2019/2/22)

フルハーネス徹底解剖!:
PR:全ラインアップが新規格に適合済み、3Mのフルハーネスがプロに選ばれる理由
1940年に世界初のハーネス“安全ブロック”の特許を取得して以来、墜落防止ソリューションを世界中で80年近くも提供してきた3M。2019年2月1日のフルハーネス義務化と、新構造規格の告示に合わせて、日本法人のスリーエム ジャパンが発売する全モデルは、既に新しい規格への対応を済ませている。3Mのフルハーネスが、なぜ世界の建設現場で選ばれているのか?日本向けフルハーネス開発者へのインタビューを交え、徹底解剖する。(2019/2/19)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
市況見通しの悪い2019年 〜経営者が今、考えるべきこと ―― 電子版2019年2月号
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版 2019年2月号を発行致しました。今回のCover Storyでは、市況見通しが悪い2019年において、経営者が考慮すべき点は何かを紹介しています。その他、インタビューでは、アナリストに聞く半導体業界の予測や、注目度が高まっているサブスクリプションモデルを取り上げています。電子版は【無料】でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。(2019/2/14)

【インタビュー】祝・完結!『甘々と稲妻』雨隠ギド 「まるで親戚の子どもが増えたようでした」
最終巻発売を記念して、作者である雨隠ギド先生に連載を振り返っての思いをうかがいました。(2019/2/12)

電子ブックレット:
インタビュー:嫌われ者の“EOL品供給”を使命とするRochester
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、インタビュー記事『嫌われ者の“EOL品供給”を使命とするRochester』をお届けします。(2019/2/3)

NHK、テレビとネット常時同時配信に「年50億円」 上田会長が明かす
NHKの上田良一会長は25日、産経新聞などのインタビューに応じ、テレビと同じ番組をインターネットでも流す「常時同時配信」について、本格的な運用を始めた場合にかかる費用を「年50億円前後と試算している」と明らかにした。この試算には権利処理などにかかる費用は含まれないという。(2019/1/28)

Switch値下げや後継機は? 任天堂・古川社長に聞く
任天堂の古川社長に産経新聞がインタビュー。Switchの売り上げ目標や、値下げの可能性について尋ねた。(2019/1/25)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(7):
工業高校出たら就職、辞めて自動車整備士学校と大学に、そしてメカ設計者へ
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.make AKIBA のスタッフのインタビュー。4人目に登場いただくのは、テックスタッフとして活躍している椎谷達大氏。(2019/1/25)

CESに出展したQualcomm:
車載ソフトには“真の”プラットフォームが必要
米国EE Timesは「CES 2019」で、Qualcommのオートモーティブ担当にインタビューを行い、同社の車載向け製品の戦略について聞いた。(2019/1/24)

サイプレス セミコンダクタ 日本法人会長 布施武司氏:
PR:組み込み領域を包括したソリューションをタイムリーに、車載・産機・IoTで成長するCypress
Cypress Semiconductorは、メモリ、マイコン、無線IC、インタフェースIC、電源ICなど組み込み領域をカバーする製品群で実現するシステムレベルソリューションの提案を強化している。特にデザインサイクルが長く、信頼性が要求される車載機器、産業機器、IoT市場にフォーカスした成長戦略を描く。日本法人・サイプレス セミコンダクタの会長を務める布施武司氏に、2019年の事業戦略についてインタビューした。(2019/1/16)

【特集】ネットと銭湯サウナ:
ネットでつながるサウナ愛 国内初&最大のサウナポータル「サウナイキタイ」はなぜ生まれ、どうサウナ人気を支えていくのか
「サウナ」とググると一番上に表示される、国内最大のサウナポータルサイト「サウナイキタイ」。開設1年でここまで愛用されるようになったのはなぜか、運営側の立ち上げに対する思いはどのようなものか。創案者2人への1万字インタビュー。(2019/1/13)

【インタビュー】実写版『リセット・ゲーム』堤幸彦監督「マンガと映像を繋ぐ、ちょうど真ん中にいるような作品」
12月11日に突如公開された、『リセット・ゲーム』の特別実写化映像について、堤監督にインタビューしました。(2019/1/10)

Mobile Weekly Top10:
やはり関心の高い「Xperia」/予断を許さない「Huawei」問題
今回のITmedia Mobile Weekly Top10では、2018年12月24日から2019年1月6日までのアクセスを集計。年末年始に最も読まれた記事は、「Xperia XZ3」の開発者インタビューでした。iOS 12で進化した「Apple Pay」についてまとめた記事も好調でした。(2019/1/9)

Googleアシスタント搭載端末が10億台超へ(Androidスマホを含めて)
Googleが、AIアシスタント「Googleアシスタント」搭載端末が1月末に10億台を突破すると発表した。Amazonの「Alexa」は、最近の幹部インタビュー記事によると1億台だ。(2019/1/8)

フィル・シラー×林信行が振り返るAppleの2018年、iMacからの20年
Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長であるフィル・シラー氏に林信行がインタビュー。2018年のAppleを振り返る。(2018/12/30)

工事現場にひな人形、サンタ、カブトムシ! 仮囲いのディスプレイに熱注ぐ「ガテン系アート」 中の人にインタビュー
ある工事現場の仮囲いに現れた、ひな人形やカブトムシ――やたらとこだわっているディスプレイ、手掛けている建設業者に思いを取材した。(2018/12/30)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(6):
IoTは単なる流行語? 「売るモノを作る」プロセスを理解しよう
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.MAKE AKIBA のスタッフへのインタビュー。今回は、DMM.make AKIBAで技術顧問を務めている阿部潔氏の後編をお届けする。(2018/12/28)

頼りながら、避難しながら、痛みを乗り越えろ:
私たちが対峙するべき「アダプティブ・チャレンジ」とは?
組織論、経営戦略論の研究者である宇田川元一さんへのインタビュー連載の後編では、変化の激しい現代社会に生きる私たちが持つべき「アダプティブ・リーダーシップ」や、一時避難できるサードプレイスの重要性など、未来の組織にまつわるさまざまな話題を紹介する。(2018/12/27)

愛知県清須市「図書館だより」に鳥山明先生のインタビュー掲載 公式サイトで無料公開中
「今月のこのひと」のコーナーに鳥山明先生が登場しています。(2018/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。