ニュース
» 2014年02月26日 21時31分 UPDATE

“匠の技”で作られた「Gundam バーニアタンブラー」

バンダイは、ガンダムのバーニアをモチーフにした「Gundam バーニアタンブラー」を2月27日から「GUNDAM Cafe」で販売する。

[ITmedia]

 バンダイは、ガンダムのバーニアをモチーフにした「Gundam バーニアタンブラー」を2月27日から「GUNDAM Cafe」で販売する。価格は5250円(税込み)。

ts_gundamu02.jpgts_gundamu03.jpg 「Gundam バーニアタンブラー」(左)。新潟県燕市のステンレス加工イメージ(右) (c)創通・サンライズ

 日本の伝統や優れた技術を継承している人たちとコラボレーションして食品や食器などを作り出す「DISCOVERY G」(ディスカバリージー)の一環。今回は、金物産業で知られる新潟県燕市の匠たちが金属加工の技術を駆使して作り上げたステンレス製タンブラーだ。

 素材には、高級カトラリーにも使われる高品質な「18-8 ステンレス」を使用し、中の温度が変わりにくい「ダブルウォール構造」とした。サイズは79(外径)×86(高さ)ミリで、容量は180ミリリットル。燕商工会議所が審査・認証した「Made in TSUBAME」のロゴマーク入りだ。大河原邦男氏によるオリジナルイラストをデザインした桐箱に入れて販売する。

ts_gundamu01.jpg 大河原邦男氏のオリジナルイラスト入り桐箱

 「ガンダムと金物産業、世界に誇る『和』の技術が1つになった至高の逸品」(バンダイ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.