ニュース
» 2014年03月06日 13時31分 UPDATE

ヤマハ、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の限定カラーを発売

ヤマハは、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の限定カラーモデル「NP-S2000」(PB)を4月上旬に発売する。全国50台限定。

[ITmedia]

 ヤマハは3月6日、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の限定カラーモデル「NP-S2000」(PB)を発表した。ピアノブラック仕上げのサイドウッドを採用したモデルだ。4月上旬に全国50台限定で発売する予定。価格は19万9000円(税抜き)。

ts_yamahpb01.jpg 「NP-S2000」(PB)

 ヤマハのグランドピアノと同じ塗料・研磨工程で仕上げた黒鏡面ピアノフィニッシュ。昨年9に発売したHi-Fiオーディオ最上位モデル「S3000シリーズ」や12月発売の最上位スピーカー「Soavo NS-901シリーズ」に採用されるなど、ヤマハの高級モデルを象徴するカラーとして展開しているもの。「楽器メーカーだからこそ実現できる高級感あふれる色合いと高品位な質感」(同社)。

ts_yamahpb02.jpgts_yamahpb03.jpg

 NP-S2000は、DLNA 1.5に対応したドライブレスのネットワークプレーヤー。左右独立・差動方式のDACを搭載し、最大192kHz/24bitのPCM音源(WAV、FLAC)まで再生できる。手持ちのスマートフォンやタブレットを使って操作するコントロールアプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」にも対応している。

 本体サイズは435(幅)×69(高さ)×440(奥行き)ミリ。重量は12キログラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.