ニュース
» 2014年03月14日 19時49分 UPDATE

ブルーノートの黄金期がハイレゾ配信で復活――e-onkyo musicが順次配信

「e-onkyo music」でジャズの名門レーベル「ブルーノート・レコード」のカタログを192kHz/24bitでハイレゾ配信する。3月19日にスタート。

[ITmedia]

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは3月14日、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」でジャズの名門レーベル「ブルーノート・レコード」のカタログを192kHz/24bitでハイレゾ配信すると発表した。3月19日から順次配信を開始する。

ts_bluenotes02.jpgts_bluenotes01.jpgts_bluenotes03.jpg アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ「A Night In Tunisia」(左)。フレディ・ハバード「Ready For Freddie」(中)。ボビー・ハッチャーソン「Happenings」(右)

 「Blue Note」(ブルーノート)は、1939年に米ニューヨークで設立されたジャズ専門のレコード・レーベル。天才レコーディングエンジニアといわれるルディ・ヴァン・ゲルダーの手により、後のジャズの音作りを決定するような名録音、名曲が数多く送り出されたことで知られる。近年ではノラ・ジョーンズの大ヒットで再び脚光をあびているが、黄金期と呼ばれるのは創設者であるアルフレッド・ライオンの時代。今回のハイレゾ配信では、その時代の名盤を多くラインアップしている。

3月19日(水)配信スタート

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/A Night In Tunisia

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/Roots & Herbs

ボビー・ハッチャーソン/Happenings

カーティス・フラー/The Opener

デクスター・ゴードン/Our Man In Paris

ドナルド・バード/A New Perspective

フレディ・ハバード/Hub-Tones

フレディ・ハバード/Ready For Freddie

ハンク・モブレー/No Room For Squares

ハービー・ハンコック/Speak Like A Child

ホレス・シルバー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/Horace Silver And The Jazz Messengers

ホレス・シルバー/Blowin' The Blues Away

ジョー・ヘンダーソン/Page One



3月26日(水)配信スタート

Wayne Shorter/Moto Grosso Feio

Wayne Shorter/Odyssey Of Iska

Wayne Shorter/Super Nova

Wayne Shorter/The All Seeing Eye

Wayne Shorter/Schizophrenia

Wayne Shorter/Etcetera



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう