ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ノラ・ジョーンズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ノラ・ジョーンズ」に関する情報が集まったページです。

元々は個人商店だった:
ジャズの名門「ブルーノート」 80年の歴史を支えた日本との軌跡を振り返る
米ブルーノート・レコーズが創立80周年を迎えた。ジャズ専業でこれほど歴史を重ね、新作を出し続けているレコード会社は他にない。その歩みは波乱に富むが、発展に大きな役割を果たしたのが日本だった。日本のレコード会社で同社の担当者として、40年以上をともに歩んだ音楽プロデューサー、行方均(なめかた・ひとし)(67)が、“ブルーノート日本史”を語る。(2019/2/18)

Amazon Musicが「Alexa」対応 話し掛けるだけで音楽再生可能に
アマゾンジャパンは3月30日、「Amazon Music」アプリ(iOS/Android)で音声アシスタント「Alexa」が利用可能になったと発表した。スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズと同じように、音声操作で音楽の検索や再生が行えるという。(2018/3/30)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
SXSW 2017観戦記 未来を占う世界最大規模の“フェス”
“IT界のパリコレ”ともいわれる、Music、Film、Interactiveを柱にした世界最大規模のイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポートします。インタラクティブ部門では、AIやVR、ロボティクスなど、旬のテクノロジーが花盛り!(2017/4/15)

PR:ハイレゾもアナログも楽しみたい! 欲張りな願望を叶えるサウンドフォート「QS-9」の真空管サウンド
国産オーディオブランド「Soundfort」から、ハイレゾ対応でありながらアナログ感覚なオーディオリスニングが楽しめる新製品「QS-9」が誕生した。ヘッドフォンとスピーカー、さらにアナログターンテーブルも組み合わせ、その実力を堪能する。(2016/11/1)

デジタルフィルターの仕組みと効果――ESS直系、レゾネッセンス・ラボのポケットDAC「HERUS+」を試す
DACなどに搭載されている「デジタルフィルター」。DACチップ標準のものも存在しているが、一体どのような働きをして、どのような効果があるのか。ESS Technology直系といえるResonessence Labの製品で検証した。(2016/1/8)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
OPPOから間もなく登場する「BDP-105DJP」限定版、一足先に“最終試作機”をチェック!
先月末、OPPO Digital Japanから、とても興味深い告知があった。同社のトップエンド機「BDP-105DJP」のリミテッド・バージョンを開発し、日本国内限定で販売するという。そのプロトタイプの最終仕様をチェックすることができたので報告しよう。(2015/7/29)

ハイレゾが変わる――英Meridianのボブ・スチュアート氏に聞いた“MQAの最新情報”と「PHA-1」の“隠し機能”
来日した英Meridian Audioのボブ・スチュアート氏を直撃。同社が提案する「MQA」の最新動向、そしてプレミアムヘッドフォンアンプ“Prime”「PHA-1」のディープな使いこなし方について、じっくりと話を聞いた。(2015/7/28)

“浪速のノラ・ジョーンズ”も登場:
iFI-Audio、「ヘッドフォン祭」でDSD 11.2MHz試聴イベント「MEETS DSD256」を開催
iFI-Audioは、5月16日(土)と17日(日)に中野サンプラザで開催される「春のヘッドフォン祭 2015」でDSD 11.2MHz試聴イベント「MEETS DSD256!」を実施する。(2015/5/1)

ハイレゾ対応ポタアン検証:
サウンド・ハンドリングともに高い次元でバランスの取れたポタアン――オーテク「AT-PHA100」
「AT-PHA100」は、オーディオテクニカが“満を持して送り出した、ハイレゾ対応DAC内蔵の本格的なポタアン。サウンドや使い勝手の面でオーディオテクニカらしさを打ち出しているモデルなのか、じっくりと検証してみたい。(2015/2/9)

ハイレゾ対応ヘッドフォン検証:
ソニーのプレミアムヘッドフォン「MDR-1A」を前モデルと徹底比較――「PHA-3」とのバランス接続も試す
最新のハイレゾ対応機器をピックアップするシリーズ。今回はソニーから10月末に発売されたプレミアムヘッドフォン「MDR-1A」をピックアップしよう。「iPhone 5s」からのハイレゾ再生や「PHA-3」とのバランス接続も検証する。(2014/11/25)

ブルーノートの黄金期がハイレゾ配信で復活――e-onkyo musicが順次配信
「e-onkyo music」でジャズの名門レーベル「ブルーノート・レコード」のカタログを192kHz/24bitでハイレゾ配信する。3月19日にスタート。(2014/3/14)

山本浩司の「アレを観るなら是非コレで!」:
力いっぱいの太鼓判、OPPO「BDP-95」でマリリンの魅力を再確認した
ぼくの部屋に新しい仲間が加わった。これほどの満足感を味わわせてくれた製品は他にないかもしれない。思わずそう口走ってしまうほど、このプレーヤーの魅力にヤラれている。(2012/8/22)

検索で得られる情報など必要ない?:
Googleロゴが勧めるバレンタインデーの過ごし方
一緒にいるだけでも幸せ? 2月14日のバレンタインデーにちなんだGoogleロゴがかわいらしくシンプルな提案をしています。(2012/2/14)

スティーブ・ジョブズ氏の追悼式典が開催
アップルは10月19日、本社で開催された社員向けのスティーブ・ジョブズ氏追悼式典「Celebration of Steve Jobs' Life」の写真を公開した。(2011/10/25)

Apple、ジョブズ氏追悼式の動画を公式サイトに掲載
Appleが、19日に本社キャンパスで開催したスティーブ・ジョブズ氏追悼式の動画を公式サイトで公開した。(2011/10/24)

3Dの「夢の世界」をマウスでぐりぐり HTML5を使ったミュージックビデオ
WebGLやHMTL5を活用したミュージックビデオ「3 Dreams of Black」では、マウスを動かして視点を変えるなど、インタラクティブな楽しみ方ができる。(2011/5/16)

インタビュー:
担当者に聞く、iTunes 9と新iPodシリーズ
アップルがiPodシリーズのラインアップを一新し、ライブラリソフトも「iTunes 9」が登場した。来日した同社幹部に新製品の狙いを聞いた。なぜカメラはiPod touchに搭載されなかった?(2009/9/11)

ホームシェアリングや「Cocktail」対応の「iTunes 9」リリース
iTunes 9では、ホームネットワーク内でコンテンツを共有できる機能やビジュアルコンテンツ入りアルバムが導入されている。(2009/9/10)

Appleソフトウェア担当者が語る:
「iLife '09」と「iWork '09」の新機能を体験
Macworld Expoの基調講演では、iLifeとiWorkのメジャーアップデートも発表されている。担当者のカーク・ポールセン氏に話を聞いた。(2009/1/16)

Macworld Conference & Expo 2009:
Apple、「ビッグアーティストの音楽レッスン」を受講できる「iLife '09」発表
iPhoto、iMovie、GarageBandを大幅に強化。GarageBandでは別売でスティングやノラ・ジョーンズの音楽レッスンを受講できる。(2009/1/7)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.23:
ソニーのBDプレーヤー「BDP-S5000ES」で観る「マイ・ブルーベリー・ナイツ」〜アメリカの風景
この秋、ソニーは6機種のBDレコーダーと2機種のBDプレーヤーを日本市場にデビューさせる。このうちプレーヤーの高級機が「BDP-S5000ES」。実際に試用してみると、再生機能だけに意を尽くしたプレーヤーならではの「品格」がある。(2008/9/17)

音楽SNSのimeem、EMIと提携
imeemユーザーは、ローリングストーンズ、ノラ・ジョーンズなどのアーティストの楽曲を無料で楽しめる。(2007/10/30)

Wal-Mart、「DRMフリー」MP3楽曲の販売開始――1曲94セント
小売大手のWal-Martが、MP3での楽曲ダウンロード販売を開始した。Universal MusicやEMIの楽曲を販売する。(2007/8/22)

レビュー:
「高音質配信」は本当に“いい音”か?――e-onkyo music編
前回iTunes Plusの高い実力を試聴テストで確認できたが、今回はさらにその上を行く高音質をアピールする音楽配信、e-onkyo musicについて試してみる。(2007/6/29)

レビュー:
「高音質配信」は本当に“いい音”か?――iTunes Plus編
高音質をうたう音楽配信サービスがいくつか登場している。ただ、そのサウンドは本当に「高音質」なのか。まずはビットレートを高めたiTunes Plusをチェックしてみた。(2007/6/28)

米iTunes Music Store、全グラミー賞受賞アルバムを2ドル割引
Appleは、グラミー賞受賞曲収録アルバムを米国版のiTunes Music Storeで2ドル割り引きで販売する。(2005/2/15)

宇多田ヒカル、iTunesで米国「先行」デビュー。Vocalチャートで4位に
10月にアルバム「Exodus」で全米デビューを予定している宇多田ヒカル(Utada)の新曲が、iTunes Music Store経由で一足早く、米国リスナーの手に届けられた。(2004/7/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。