ニュース
» 2014年03月25日 15時20分 UPDATE

iOSにマッチした新デザイン、ヤマハのAVアンプ用アプリ「AV CONTROLLER」がメジャーアップデート

ヤマハが「AV CONTROLLER」の最新版「ver.4.00」を公開。iOS7にマッチした新デザインを採用している。

[ITmedia]

 ヤマハは3月25日、同社製AVアンプのコンパニオンアプリ「AV CONTROLLER」の最新版「ver.4.00」を公開した。今春発売する新モデルに対応したほか、iOS7にマッチした新デザインを採用している。ダウンロードは無料だ。

 iOS7のガイドラインに沿った新デザインを採用。アイコンや文字はシンプル化され、一方でDSPモードなどにはイメージを追加して分かりやすくなった。またボリューム調整用に大きなロータリーボリュームノブを設けた点も特長だ。

ts_avc02.jpgts_avc03.jpg iOS版の画面。アイコンや文字はシンプル化され、大きなロータリーボリュームノブを追加した

 4月に発売される「RX-V477」および「RX-V577」との組み合わせでは、シネマDSPのパラメーター調整も可能。調整画面には「ベーシック」と「アドバンス」の2モードがあり、ベーシックではピンチ&スワイプで直感的に空間の広さを調整できる。一方のアドバンスでは、DSPレベル、ルームサイズといった各パラメーターまで変更可能だという。

 対応OSは、iOS 5.0以降およびAndroid 2.1以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.