ニュース
» 2014年03月31日 21時28分 UPDATE

ケイ・オプティコム、トリプルチューナーの「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」提供開始

ケイ・オプティコムは、光ファイバーケーブルテレビサービス「eo光テレビ」のオプションとして提供している「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」の新機種として、トリプルチューナーモデル「TZ-BDT920PW」を発表した。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムは3月31日、光ファイバーケーブルテレビサービス「eo光テレビ」のオプションサービスとして提供している「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」の新機種として、トリプルチューナーモデル「TZ-BDT920PW」を発表した。4月1日から申し込みを受け付ける。

ts_kopt01.jpg 「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」の新機種「TZ-BDT920PW」

 3つのチューナーにより、3番組の同時録画(留守録)や視聴しながらの2番組同時録画に対応する。内蔵HDDは1Tバイトで、USB外付けHDDによる増設をもサポート。また新たにWi-Fiを内蔵し、DLNA/DTCP-IPのサーバ機能を使って別の部屋にあるテレビやタブレットでも録画番組を視聴できる。このほか、Blu-ray Discへの長時間録画、動画配信サービス「TSUTAYA TV for eo」対応も新しい。

 本体サイズは430(幅)×249(奥行き)×59(高さ)ミリ。重量は約3.0キロ。

 提供スタイルはレンタルのみ。eo光テレビの月額料金に月額1800円が+される。また、新モデル提供に合わせ、「eo光テレビ」と「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」を同時に申し込み(新規)したユーザーを対象に「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」の月額料金が2カ月無料(課金開始月と翌月1カ月)にするという。キャンペーン期間は4月1日〜6月30日。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.