ニュース
» 2014年04月10日 22時38分 UPDATE

iPhoneでハイレゾ♪:ラディウス、Lightning接続の超小型DACを発売

ラディウスは、Lightningコネクター搭載のiOSデバイスでハイレゾ音源を再生できる超小型DAC「AL-LCH11」を5月上旬に発売する。最大96kHz/16bit対応。

[ITmedia]

 ラディウスは4月10日、Lightningコネクター搭載のiOSデバイスでハイレゾ音源を再生できる超小型DAC「AL-LCH11」を発表した。同社「Ne(new ear)」シリーズの第2弾。5月上旬に発売する予定で、価格はオープン。店頭では1万2000円前後になる見込みだ。

hm_radi_01.jpg iPhone 5Sなどで使える超小型DAC「AL-LCH11」。カラーはブラックとホワイト

 Wolfsonの「WM8524」を搭載。最大96kHz/16bitのハイレゾ音源再生に対応する。出力は3.5ミリステレオミニプラグのため、アナログ入力のヘッドフォンアンプと組み合わせることになる。また、ハイレゾ再生には別途対応するプレーヤーアプリが必要だ。

hm_radi_02.jpg 接続イメージ

 本体重量は約6グラム。付属ケーブルの長さは約8センチメートルとなっている。

※ 初掲載時、対応bit数の表記に誤りがありました。正しくは最大96kHz/16bitです。おわびして訂正いたします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.