ニュース
» 2014年04月23日 18時09分 UPDATE

ティアック、ハイレゾ音源も再生できるネットワーク・CDプレーヤー「CD-P800NT」

ティアック、DLNA1.5準拠のネットワークオーディオ機能を備え、DSD 5.6MHzやWAV/FLAC 192kHz/24bitなどのハイレゾ音源が再生可能なCDプレーヤー「CD-P800NT」を5月下旬に発売する。

[ITmedia]

 ティアックは4月23日、ハイレゾ対応ネットワーク/CDプレーヤー「CD-P800NT」を5月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。実売想定価格は、4万9800円(税別)前後だ。

hm_te01.jpghm_te02.jpg 「CD-P800NT」前面(写真=左)、背面(写真=右)

 DLNA1.5準拠のネットワークオーディオ機能を搭載したCDプレーヤー。ネットワーク上のPCやNASからのハイレゾ音源再生や、「radiko.jp」「vTuner」を使ってインターネットラジオをストリーミング再生することが可能だ。有線LAN接続およびUSBフラッシュメモリー経由でDSDデータ(2.8M、5.6MHz)、192kHz/24bitのPCM音源を再生できる。なお、USB端子はフロントとリアにそれぞれ1基備えており、背面のUSB端子ではDSD 2.8MHz、WAV/FLAC 96kHz/24bitまでの対応となる。また、無償のリモコンアプリ「TEAC AVR Remote」を使ってiOSデバイスやAndroid端末からネットワーク上の曲を選択することもできる。

 D/Aコンバーターにはバーブラウン(TI)の「PCM1795」、オペアンプにはIV変換性能に優れた新日本無線製FETオペアンプ「NJM8901」を採用。電源部の整流ダイオードにショットキーバリアダイオードを採用することで安定した電流供給を実現したという。

 外形寸法は435(幅)×301(奥行き)×101(高さ)ミリ、重量は約4.9キロだ。リモコン、リモコン用単四形乾電池2本、RCAオーディオケーブル、取扱説明書、保証書が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.