ニュース
» 2014年05月09日 10時00分 UPDATE

ボーズ、ヘッドフォン新シリーズ「FreeStyle earbuds」と「SoundTrue headphones」を発表

ボーズは5月9日、ヘッドフォンの新シリーズ「FreeStyle earbuds」と「SoundTrue headphones」を立ち上げ、3ラインアップ計10モデルを発表した。発売予定は5月23日だが、先行予約はすでに始まっている。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ボーズは5月9日、新シリーズ「FreeStyle earbuds」および「SoundTrue headphones」を立ち上げた。発表されたのは3ラインアップ計10モデルで、発売予定は5月23日となっている(先行予約は5月9日よりスタート)。

カナル型イヤフォン「FreeStyle earbuds」

 翼を広げたような形状の、独自のシリコン製イヤチップ“StayHearチップ”(S/M/Lの3サイズが付属)を採用し、心地よくフィットしながらも外れにくいという。また、本体のポート部分には疎水性の繊維が使用され防滴となっている他、ケーブルも摩擦や引っ張りに強くなっていることをうたう。カラーバリエーションは、インディゴとアイスブルーの2色。価格は1万3000円だ(税別)。

hm_bose01.jpghm_bose02.jpg 「FreeStyle earbuds」は2色(アイスブルー/インディゴ)のカラーバリエーションからなる。アイスブルー(写真=左)、インディゴ(写真=右)

 ケーブル長は115センチ。重量は約19グラム(Mサイズチップ装着時)。付属品はStayHearチップ(S/M/Lサイズ各1ペア)、キャリングケース、専用コードクリップ。

オンイヤー型ヘッドフォン「Bose SoundTrue on-ear headphones」

 コンパクトなボディながら、人間工学に基づいて緻密に設計されたヘッドバンドや低反発素材のイヤークッションによって、圧迫感のないやわらかな着け心地を実現しているという。また一部のモデルはイヤーカップ内側にもカラーパターンが施されている。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ミント、パープル&ミントの4色。価格は1万8000円(税別)。

hm_bose03.jpg 「Bose SoundTrue on-ear headphones」は4色のカラーバリエーション(写真左より順にブラック/ホワイト/ミント/パープル&ミント)

 ケーブル長は165センチ、重量は約99グラム(ケーブルを除く)。専用キャリングケースが付属する。

アラウンドイヤー型ヘッドフォン「Bose SoundTrue around-ear headphones」

 ボリューム感があるのに軽量で、ジェントルに耳を包み込むというアラウンドイヤー型イヤーパッドを搭載。SoundTrue on-ear headphones同様、イヤーカップ内側には遊び心たっぷりのカラーパターンがある。本体は水平に折り畳めるため、持ち運びの際にもかさばらない。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ミント、ブラック&ミントの4色。価格は1万8000円(税別)。

hm_bose04.jpg 「Bose SoundTrue around-ear headphones」は4色のカラーバリエーション(写真左より順にブラック/ホワイト/ミント/ブラック&ミント)

 ケーブル長は165センチ、重量は約140グラム(ケーブルを除く)。専用キャリングケースが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.