ニュース
» 2014年06月12日 17時15分 UPDATE

JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」シリーズ2モデル

ハーマンインターナショナルは6月12日、JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」(シンクロス リフレクト)シリーズを立ち上げ、6月中旬から発売する。

[田中宏昌,ITmedia]

Bluetooth対応モデルもラインアップ

 6月12日、ハーマンインターナショナルは米JBLブランドとして初となるスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」(シンクロス リフレクト)シリーズ2種を6月中旬から発売する。インナーイヤフォンでワイヤードの「SYNCHROS REFLECT」と、Bluetooth対応の「SYNCHROS REFLECT BT」で、いずれもケーブルに反射材(REFLECT)を採用。夜間のランニングやウォーキングでも周囲に存在をアピールし、ランナーの安全を考慮した製品となっている。

 両シリーズとも8.5ミリ径のダイナミック型ユニットを搭載。独自のスポーツ用スタビライザーを備え、アングルド・イヤーチップ構造も採用することで、運動中も耳から外れにくく、快適な装着感を実現したという。また、ハウジング部分にマグネットを内蔵することで左右のハウジングをくっつければ、イヤフォンを首にかけることでハンズフリー状態を保てるのも特徴だ。

 周波数特性は10Hz〜22kHz、感度は107dB/5mW、インピーダンスは32オーム。ケーブル部分にアップル製品対応の3ボタン式マイク付リモコンを装備する。なお、カラーバリエーションはブラック、レッド、ブルー、グリーンの4色となっている。

 SYNCHROS REFLECTのケーブル長は60センチで、50センチの延長用ケーブルや専用キャリングポーチ、スポーツ用スタビライザー付きイヤーピースが3種類(S/M/L)付属する。価格はオープン、実売想定価格は5980円前後(税別)。

ht_jb01.jpg 「SYNCHROS REFLECT BT」のカラーバリエーション

 一方のSYNCHROS REFLECT BTの対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPで、内蔵のリチウムイオン充電池の動作時間は約5時間(充電は約2時間)。ケーブルは50センチで、充電用ケーブルや専用キャリングポーチ、スポーツ用スタビライザー付きイヤーピースが3種類(S/M/L)付属する。価格はオープン、実売想定価格は9980円前後(税別)。

ht_jb02.jpg 「SYNCHROS REFLECT BT」のカラーバリエーション

ht_jb03.jpg ケーブルの長さは50センチで、3ボタン式マイク付リモコンを備える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.