ニュース
» 2014年07月03日 13時00分 UPDATE

あの名シーンが蘇りますよ:e-onkyo music、名作映画を彩った曲をカヴァーした「Jazz Cinema Paradise」をハイレゾ配信開始

録音からミックス、マスタリングまですべてDSDで作った音源のハイレゾ配信が始まった。

[ITmedia]

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは2014年7月2日、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」でジャズドラマー、大坂昌彦氏を中心にしたジャズトリオ“Tokyo Cinema Jazz Trio”のアルバム「Jazz Cinema Paradise」の配信を始めた。価格は3600円で、1曲ごとの価格は432円(どちらも税込)

hs_Tokyo_Cinema_Jazz_Trio_1.jpg “Tokyo Cinema Jazz Trio”のアルバム「Jazz Cinema Paradise」

 編集なしの一発録音で、キング関口台スタジオでDSDレコーダー「Pyramix」を使ってDSD 5.6MHzで録音。録音の段階からミックス、マスタリングまで一貫してDSDフォーマットで作ったアルバムだ。

 日本を代表するジャズドラマーである大坂昌彦氏を中心に、ピアノに片倉真由子氏、ベースに井上陽介氏を迎えたピアノトリオで、名作映画に登場する名曲をカヴァーした。音楽好きのみならず、映画好きなら一度は耳にしたことがある名曲10曲に、e-onkyo music限定のボーナストラック2曲を加えた。

hs_Tokyo_Cinema_Jazz_Trio_2.jpg Tokyo Cinema Jazz Trioのメンバー。左から大坂昌彦氏、片倉真由子氏、井上陽介氏

 配信フォーマットは、WAV 96kHz/24ビット、WAV 192kHz/24ビット、FLAC 96kHz/24ビット、FLAC 192kHz/24ビット、DSF 2.8MHz、DSF 5.6MHz。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.