ニュース
» 2014年07月17日 14時51分 UPDATE

“5アンチ・レゾナンス”構造:JVC、共振によるひずみを抑えるインドア用ステレオヘッドフォン4機種

JVCは、共振によるひずみを抑える独自の音響技術“5アンチ・レゾナンス”構造を採用したインドア用ステレオヘッドフォン「HA‐RZ910/RZ710/RZ510/RZ310」の4機種を発表した。7月下旬に発売する。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 JVCケンウッドは7月17日、JVCブランドのインドア用ステレオヘッドフォン「HA‐RZ910/RZ710/RZ510/RZ310」を発表した。発売は7月下旬の予定で、価格はいずれもオープン。市場想定価格は「HA-RZ910」が8000円前後、「HA-RZ710」が5000円前後、「HA-RZ510」が3000円前後、「HA-RZ310」が2000円前後(すべて税別)。

hm_jvc01.jpg 「HA‐RZ910/RZ710/RZ510/RZ310」

 4機種ともドライバーユニット周辺に設けた5つの制振リブにより、再生音にひずみを抑えるという独自の音響テクノロジー「5アンチ・レゾナンス」構造を採用。臨場感ある高解像度再生を実現するという。

 使いやすい片出し1.2メートルコード+延長 2.3メートルコード(計3.5メートル)を採用する(ただし、HA‐RZ310のみ延長なしの片出し3.5メートルコード)。

 上位モデルのHA‐RZ910/RZ710には、高解像度サウンドを実現するという“サウンドスタビライザー”を搭載。ドライバーユニット背面に配した同心円ダクトにより、ハウジング内の圧力を均等化し、ユニット振動板の振幅を安定させるという。

hm_jvc02.jpg 「5アンチ・レゾナンス」構造イメージ(写真=左)、サウンドスタビライザーのイメージ(写真=右)

主な特長 HA‐RZ910 HA‐RZ710 HA‐RZ510 HA‐RZ310
5 アンチ・レゾナンス構造
50ミリ高磁力高性能ネオジウムドライバーユニット - - -
50ミリ高磁力ネオジウムドライバーユニット - - -
40ミリ高磁力ネオジウムドライバーユニット - - -
40ミリ高性能ドライバーユニット - - -
サウンドスタビライザー - -
アコースティックレンズ - - -
ワイドホールド・ヘッドバンド - -
低反発イヤーパッド - - -
ソフトレザーイヤーパッド - - -
ヘッドパッド&布製イヤーパッド - - -
ツイストアクション機構 - -
ダイナミックポート - - -
プラグアダプター添付 - -

主な仕様

型名 HA‐RZ910 HA‐RZ710 HA‐RZ510 HA‐RZ310
形式 密閉ダイナミック型
出力音圧レベル 106dB/1mW 105dB/1mW 105dB/1mW 100dB/1mW
再生周波数帯域 7〜2万6000Hz 8〜2万5000Hz 10〜2万2000Hz 12〜2万2000Hz
インピーダンス 64オーム 48オーム 70オーム 32オーム
最大許容入力 1500mW 1500mW 1200mW 1200mW
コード OFC1.2メートル、3.5ミリ24金メッキステレオミニプラグ付 OFC3.5メートル、3.5ミリ24 金メッキステレオ ミニプラグ付
質量 350グラム 330グラム 194グラム 194グラム
付属品 2.3メートル延長コード(24金メッキステレオミ ニジャック/ミニプラグ)、 プラグアダプター(ニッケルメッキ、 ステレオミニジャックφ3.5ミリ→ステレオ 標準プラグ6..3ミリ変換用) 2.3メートル延長コード(24金メッキステレオミニジャック/ミニプラグ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.