ニュース
» 2014年09月19日 16時22分 UPDATE

パイオニア、AVアンプ3機種のDolby Atmos対応アップデートを10月に開始

パイオニアは、AVアンプ「SC-LX88」「SC-LX78」「SC-LX58」を対象とした無償ファームウェアアップデートを10月上旬に開始する。

[ITmedia]

 パイオニアは、AVアンプ「SC-LX88」「SC-LX78」(9月下旬発売予定)、および既発売の「SC-LX58」を対象とした無償ファームウェアアップデートを10月上旬に開始する。

ts_paiatmos01.jpg

 米Dolbyの最新サラウンドフォーマット「Dolby Atmos」(ドルビーアトモス)への対応に加え、Dolby Atmos対応コンテンツ以外でもスピーカー環境に従って最大9.1chへ拡張する「Dolby Surround」、および天井の反射音を利用する「ドルビー・イネーブルド・スピーカー」のサポートが含まれる。ファームウェアは、対象モデルをインターネットに直接接続するか、USBメモリ経由で更新できる。

ts_paidolby02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.