ニュース
» 2014年11月19日 20時41分 UPDATE

最大出力50ワット:サンワ、Bluetooth+NFC対応の2.1chスピーカー「400-SP053」

サンワサプライは11月19日、2.1chスピーカー「400-SP053」を発売した。直販価格は1万4800円(税込)だ。

[田中宏昌,ITmedia]

 サンワサプライが2.1ch仕様のBluetoothスピーカー「400-SP053」を発売した。同社の直販価格は1万4800円(税込)。

ht_sa01.jpg 2.1chスピーカー「400-SP053」

 「400-SP053」は、左右のサテライトスピーカーにサブウーファーを加えた2.1chのBluetoothスピーカー。Bluetooth 4.0準拠で、A2DP/AVRCP対応機器とワイヤレスで接続が可能だ。対応オーディオコーデックはapt-X/AAC/SBCで、有線のコントローラーに加え、ヘッドフォンや外部入力端子も備えており、PCなどとも組み合わせやすい。コントローラーにはNFCを内蔵しており、対応スマートフォンやタブレットなどとワンタッチで接続できる。

ht_sa02.jpg NFCを内蔵したコントローラー。ケーブル長は約1.7メートルだ

 サテライトスピーカーの最大出力は12ワット×2、ウーファーは26ワットで、周波数特性はサテライトスピーカーが200Hz〜2万Hz、ウーファーが35Hz〜200Hzとなっている。

 サテライトスピーカーのサイズは88(幅)×77(奥行き)×173(高さ)ミリ、重量は約360グラム(1個)。ウーファーのサイズはサイズは305(幅)×168(奥行き)×214(高さ)ミリ、重量は約2.8キロ。

ht_sa03.jpg サテライトスピーカーの出力は12ワット(非防磁設計)
ht_sa04.jpg ウーファーの側面に低音調整つまみがある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.