ニュース
» 2014年12月01日 20時28分 UPDATE

アユート、「AK240」「AK120II」「AK100II」シリーズの新ファームウェアを公開

アユートがiriverのハイレゾオーディオプレーヤー「AK240」「AK120II」「AK100II」の新しいファームウェアをリリースした。

[田中宏昌,ITmedia]

 12月1日、アユートはiriverのハイレゾオーディオプレーヤー第2世代シリーズ「AK240」「AK120II」「AK100II」の新ファームウェアを公開した。

AK240シリーズの更新内容

 「AK240 BLUENOTE EDITION」「AK240」は、独beyerdynamicの密閉型ヘッドフォンをAKシリーズ向けにチューニングした「AKT5P」用イコラザーの追加と、フランス国内でのみ利用できるQubuzアプリおよび言語にフランス語が追加される。また、DSDファイル再生時に時々音量が最大になる問題も修正される。

 更新後のファームウェアバージョンは1.17になる。

ht_au01.jpg 「AK240」

AK100シリーズの更新内容

 「AK120II」「AK100II」シリーズの機能拡張と改善は下記の通り。更新後のファームウェアバージョンは1.10になる。

機能拡張

  • AKT5P専用イコライザーの追加
  • Qubuzアプリ追加(フランス国内のみ対応)
  • ロシア語/ドイツ語/フランス語の言語追加
  • 再生リストの再生順序変更機能を追加
  • Bluetooth経由でスマートフォンの着信音通知を追加
  • MQS NASサポート機能の追加
  • ローマ字入力キーパッドの追加
  • プレイリストから別のプレイリストへの追加、再生リストからプレイリストへの追加機能を追加
  • MP3再生時、CBR/VBRの表示追加
  • フォルダ名が長い場合、2行表示する機能を追加

改善ポイント

  • Wi-Fi接続の安定化(MQS サーバー接続時)
  • CMYKのアルバムアート画像の読み込み速度改善
  • アルバムアート表示の改善
  • 特殊記号が含まれている場合のリピート/フォルダ再生中の再生順序の問題を修正
  • MQSストリーミング検索時の問題を修正
ht_au02.jpg 「AK120II」
ht_au03.jpg 「AK100II」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう