ニュース
» 2014年12月18日 20時16分 UPDATE

パイオニア、「N-70A」「N-50A」にDSDのギャップレス再生機能などを追加――春に新ファームウェア公開

パイオニアは12月18日、ネットワークオーディオプレイヤー「N-70A」「N-50A」の無償機能アップデートを発表した。

[ITmedia]

 パイオニアは12月18日、ネットワークオーディオプレイヤー「N-70A」「N-50A」の無償機能アップデートを発表した。

ts_painet01.jpg 「N-70A」

 追加される機能は、DSDファイル再生時のギャップレス再生、およびスキャン機能の対応。新ファームウェアは2015年の春に公開する予定で、正式な公開日については、後日同社サイトで告知するとしている。

 「N-70A」「N-50A」は、DLNA 1.5に準拠したネットワークオーディオプレーヤー。「N-70A」は14万2000円、「N-50A」は8万9500円(どちらも税別)で11月に発売している。2モデルとも左右独立したDACと、デジタル/アナログ専用トランスを搭載、ハイレゾ音源再生に加え、アップルの「AirPlay」やvTunerを使ったインターネットラジオにも対応する。またUSBケーブルでPCと接続し、USB-DACとしても利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.