ニュース
» 2015年01月26日 22時42分 UPDATE

モーニングスムージー習慣:女性の朝を変える家電ブランド「OLALA」――第1弾は低価格ブレンダー

ツインバード工業は、主に独身女性をターゲットとした新ブランド「OLALA」(オララ)を立ち上げ、第1弾として3500円のコンパクトブレンダーを発売する。

[ITmedia]

 ツインバード工業は、主に独身女性をターゲットとした新ブランド「OLALA」(オララ)を立ち上げ、第1弾としてコンパクトブレンダー「KC-4675」を投入すると。6月中旬に発売予定で、価格は3500円(希望小売価格)に抑えた。

ts_olala01.jpg 「KC-4675」の「マンゴーイエロー」。ほかに「ココナッツホワイト」「グァバピンク」がある

 OLALAというブランド名は、ハワイの個土場で「健やかな太陽」という意味。「オンとオフを切り替えるメリハリのあるライフスタイルが理想だが、現実では前日の疲れが残っていたり、なんとなく毎日を繰り返すという人が多い。オンとオフをすっきりと切り替えるため、オリジナルスムージー作りで“朝の上質な30分間”を提案したい」(同社)。

ts_olala02.jpg ブランドコンセプト

 ブレンダーは、食材を砕きながら混ぜ合わせるキッチン家電(ミキサー)。「KC-4675」は400ミリリットル容量で、「1人ならしっかり朝食代わりにできる分量、また2人で分け合うこともできるサイズにした」。本体は女性にも持ちやすいスリムなタンブラー形状とし、果実を思わせるデザインにハワイのレイをモチーフにした刻印をあしらっている。

 カラーバリエーションは、「ココナッツホワイト」「グァバピンク」「マンゴーイエロー」の3種類。トロピカルフルーツやココナッツウォーターを用いた「朝の恵みをいただくレシピ」が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.