ニュース
» 2015年02月02日 20時42分 UPDATE

「キャロット・ワン」に2つの新しい音質強化モデルが登場

ユキムは「Carot One」(キャロット・ワン)ブランドの新しいエクスクルーシブ・エディション2機種を発表した。

[ITmedia]

 ユキムは2月2日、イタリア「Carot One」(キャロット・ワン)ブランドの新製品として、新しいエクスクルーシブ・エディション2機種を発表した。実売想定価格は、プリメインアンプの「SUPER ERNESTOLO EX」が5万9800円前後、96kHz/24bit対応のUSB-DACを内蔵したプリメインアンプ「ERNESTOLONE EX」が7万9800円前後の見込み。

ts_sernestolo01.jpgts_sernestolo02.jpg 「SUPER ERNESTOLO EX」(左)と「ERNESTOLONE EX」(右)

 オペアンプには、バーブラウンの「OPA2604AP」を採用。真空管も6ボルトの「6922管」から12ボルトのスロバキアJJ製「ECC802S」に変更された。この真空管は、ムラード製「ECC802S」の復刻モデルで、「音の良さと安定感の高さは折り紙付き」(ユキム)。ソケット周りには、昨年発売した「ERNESTOLO EX」などと同様、「EXCLUSIVE EDITION」の文字が刻まれたシルバーリングをあしらった。なお、出荷前に1台ずつ日本国内でバイアスおよび出力レベル調整を行う。

ts_sernestolo03.jpgts_sernestolo04.jpg 「SUPER ERNESTOLO EX」(左)と「ERNESTOLONE EX」(右)の背面

製品名 SUPER ERNESTOLO EX ERNESTOLONE EX
アンプ出力 12ワット+12ワット(8オーム時)
外部入力 RCA、3.5ミリステレオミニ USB、RCA、3.5ミリステレオミニ
USB-DAC ○(96kHz/24bit)
サイズ 67(幅)×115(高さ)×125(奥行き)ミリ 75(幅)×123(高さ)×140(奥行き)ミリ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.