ニュース
» 2015年02月16日 15時55分 UPDATE

3D Blu-ray対応で10万円切り!:ビューソニック、9万円台の3200ルーメン/フルHD対応、DLPプロジェクター「PJD7822HDL」発売

米ビューソニックは、1080p出力に対応したDLPプロジェクター「PJD7822HDL」を発売した。価格は9万9900円前後(税込)の見込み。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 米ビューソニックは、フルHD(1920×1080ドット)出力に対応した家庭用DLPプロジェクター「PJD7822HDL」を発売した。予想実売価格は9万9900円前後(税込)。

hm_v01.jpghm_v02.jpg 家庭用DLPプロジェクター「PJD7822HDL」の前面(左)、背面パネル(右)

 PJD7822HDLは、フルHDに対応しながら輝度3200ルーメン/コントスト比1万5000:1を実現。明るい室内でもクリアな画像を表示するという。また、1.3倍の光学ズームの短焦点レンズを搭載。投射距離は1〜10メートルで30型から300型までの幅広い投影に対応、±40度の台形補正も利用できる。ランプ寿命は、最大8000時間(ダイナミックエコモード時)となっている。

 入力端子はアナログRGB×1(コンポーネント共用)、Sビデオ×1、コンポジット×1、HDMI(Ver.1.4)×2で、アナログRGBのモニター出力や3.5ミリのモノラル音声出力、USB(Type A)×1、Mini USB×1も備えている。

 Blu-ray 3D映像の入力にも対応するほか、GoogleのChromecastなどのワイヤレスHDMIドングルとの互換性の良さをうたう。 2ワットのモノラルスピーカーも内蔵した。

 本体サイズは268(幅)×211(奥行き)×84.4(高さ)ミリ、重量は約2.1キロ。付属品は電源ケーブル、VGAケーブル、リモコン、クイックスタートガイド、ViewSonic DVDウィザードだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.