ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「ViewSonic」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ViewSonic」に関する情報が集まったページです。

ViewSonic、10点マルチタッチ操作に対応した21.5型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、赤外線式マルチタッチ操作をサポートした21.5型フルHD液晶ディスプレイ「TD2223-2」を発売した。(2024/5/13)

ViewSonic、ハードウェアキャリブレーターを標準付属したカラーマネジメント向け27型4K液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、プロフェッショナル向けをうたう27型4K液晶ディスプレイ「ColorPro VP2786-4K」を発売する。(2023/12/13)

ViewSonic、リフレッシュレート180Hzに対応した23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「VX2428-7」を発表した。(2023/12/4)

ViewSonic、180Hz駆動に対応した23.8型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2023/9/6)

ViewSonic、180Hz駆動をサポートした27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「OMNI VX2728J-2K-W-72」を発表した。(2023/9/1)

ViewSonic、実売4万円台の4K対応31.5型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、4K解像度に対応した31.5型液晶ディスプレイ「VA3219-4K-MHD-7」を発売する。(2023/8/23)

ViewSonic、教育利用に向く55型/75型/86型インタラクティブディスプレイ
ビューソニックジャパンは、40点タッチ操作に対応したインタラクティブディスプレイ「ViewBoard IFP50-5」シリーズを発表した。(2023/8/18)

ViewSonic、240Hz駆動に対応した4Kゲーミングプロジェクター
ViewSonic Internationalは、240Hzの高リフレッシュレートを実現した4Kプロジェクター「X1-4K」「X2-4K」を発表した。(2023/6/27)

ViewSonic、165Hz駆動をサポートした27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ「OMNI VX2728J-2K-7」を発表した。(2023/3/23)

ViewSonic、スタンダード設計の23.6型フルHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、フルHD表示に対応した23.6型液晶ディスプレイ「VA2409-MH-7」を発売した。(2023/2/7)

ViewSonic、天井投写も可能なHD対応ポータブルモバイルプロジェクター
ViewSonicは、HD投写に対応した小型モバイルプロジェクター「M1 Pro」を発表した。(2022/11/21)

モバイルディスプレイの道:
ViewSonic「VA1655」はスタンド込みのモバイルディスプレイなのに700g以下を実現! 縦置きでの利用も試してみた
ビューソニックジャパン(ViewSonic)の15.6型モバイルディスプレイ「VA1655」が登場した。ユニークな形状のスタンドを備えた実機を試してみた。(2022/10/24)

ViewSonic、重量約700gのフルHD対応15.6型モバイル液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、フルHD表示に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「VA1655」を発表した。(2022/9/27)

ビューソニック、フルHD表示対応のスタンダード27型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、VAパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「VA2715-MH-7」を発売した。(2022/8/24)

ViewSonic、応答速度を高めたドスパラ専売の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2022/4/22)

ViewSonic、144Hz駆動をサポートした湾曲34型ウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、21:9比のウルトラワイド表示に対応した34型ゲーミング液晶ディスプレイ「VX3418-2KPC」を発売する。(2021/9/29)

ViewSonic、最大リフレッシュレート150HzでHDMI 2.1入力にも対応した27.9型4Kゲーミング液晶
ビューソニックジャパンは、4K表示に対応した27.9型ゲーミング液晶ディスプレイ「VX2882-4KP」を発売する。(2021/9/24)

ViewSonic、WQHD表示に対応した27型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度をサポートした27型液晶ディスプレイ「VX2780-2K-SHDJ」を発売する。(2021/9/9)

ViewSonic、240Hz駆動とDisplayHDR 400をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「XG2431」を発売する。(2021/8/25)

ViewSonic、赤外線式10点マルチタッチ対応の21.5型/23.6型フルHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、赤外線式タッチパネルを採用した21.5型/23.6型フルHD液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2021/5/25)

「ゲームきっかけにPCに触れて」 ひろゆき氏、児童養護施設に無償配布するPCのスペック公開 いずれもメモリ16GB・グラボ搭載
匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者として知られる西村博之さんが、児童養護施設にPCを無償配布するプレゼントを立ち上げ。配布予定のPCのスペックを公開した。「ゲームをきっかけにPCに触り出すことで、PCスキルを身につけてほしい」といい、「Apex Legends」などのPCゲームが動作するPCを選んだという。(2021/5/24)

モバイルディスプレイの道:
じか付けスタンドで縦置きも可能な15.6型モバイルディスプレイ「VG1655」を試す
さまざまな液晶ディスプレイを取りそろえているビューソニックジャパン(ViewSonic)から、15.6型のモバイルディスプレイが登場した。本体背面にスタンドを備えた「VG1655」を試してみた。(2021/5/20)

ViewSonic、重量約1kgのフルHD対応モバイルLEDプロジェクター
ビューソニックジャパンは、ポータブル設計のフルHD対応LEDプロジェクター「M2e」を発売する。(2021/4/12)

ViewSonic、165Hz対応の曲面31.5型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した曲面設計の31.5型フルHDゲーミング液晶ディスプレイを発売する。(2021/4/7)

ViewSonic、144Hz駆動対応の23.8型フルHD液晶ディスプレイ ドスパラ専売で2万3800円
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「VX2405-P-MHD-7」を発売する。(2021/3/25)

ViewSonic、144Hz駆動対応の27型WQHD液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した27型WQHD液晶ディスプレイ「VX2705-2KP-MHD」を発売する。(2021/3/11)

ViewSonic、HDR10に対応した31.5型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度に対応する31.5型液晶ディスプレイ「VX3276-2K-MHD-72」を発売する。(2021/2/25)

ViewSonic、ハードウェアキャリブレーション対応の27型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度をサポートした広色域表示対応の27型液晶ディスプレイ「VP2785-2K」を発売する。(2021/2/17)

新型コロナで役割を再認識
Zoomなどの「Web会議」がいくら便利でも「対面会議」をやめられない理由
新型コロナウイルス感染症の流行で、さまざまな会議が中止や延期に追い込まれた。対策として活用が広がっているのが「Web会議」だ。ただしWeb会議が実現できることは、対面会議と同じではない。(2020/7/22)

ビューソニック、144Hz駆動対応の23.8型フルHD液晶 ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型フルHD液晶ディスプレイ「XG2405-7」を発売する。(2020/4/24)

ビューソニック、Type-C接続対応の27型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「VX2785-2K-MHDU」を発売する。(2020/4/23)

PR:学生に最適な学習用PCを! TSUKUMO×MSIがUnityを全力でバックアップする理由
さまざまな企業だけでなく、教育機関にも広く浸透している統合開発環境のUnityだが、快適に利用するにはPCが欠かせない。この日本で数々の推奨PCを手がけてきたProject White(以下、TSUKUMO)が、長年Unityと手を携えてきたその歩みと、教育機関にかける熱い思いを聞いた。(2020/3/24)

ビューソニック、144Hz駆動に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「XG2705」を発表した。(2020/1/29)

ビューソニック、Wi-Fi接続もサポートした4K対応DLPプロジェクター
ビューソニックジャパンは、4K解像度での投写をサポートしたDLPプロジェクター「X10-4K」を発売する。(2019/12/16)

ViewSonic、144Hz駆動対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、144Hzの高リフレッシュレート表示に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイを発表した。(2019/10/2)

ViewSonic、短焦点投写が可能なフルHD対応DLPプロジェクター
ビューソニックジャパンは、フルHD表示に対応したホームプロジェクター「PX706HD」を発売する。(2019/7/29)

ViewSonic、カラーマネジメント向けの23.8型フルHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、ハードウェアキャリブレーションに対応した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「VP2458」を発売する。(2019/5/31)

ビューソニック、VAパネル採用で約5万円のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、HDRにも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ「VX3211-4K-MHD-7」を発売する。(2018/8/28)

ペンタブレットの技術の歴史
徹底解説:アクティブスタイラスペンの2大巨頭、ワコムとN-trigは何が違うのか
アクティブスタイラスペンの2大巨頭といえば、ワコムとN-trigだ。この2社の技術は、具体的に何が違うのだろうか。技術の歴史を振り返りながら解説する。(2016/12/10)

今後の有力なVDI端末の選択肢
「Raspberry Pi」の“35ドル”仮想デスクトップ、実機テストで分かった実力とは
「Raspberry Pi」が非常に安価なため、シンクライアントとして活用を検討する企業は少なくない。しかし、進める上で注意するべきポイントがある。(2016/7/7)

XenApp/XenDesktopの導入コストを下げる
「Raspberry Pi」搭載端末が1万円以下、CitrixのVDIクライアントは買いか
CitrixはRaspberry Piと共同で超低価格のシンクライアントを開発する。リモート表示プロトコルのHDX用に最適化し、XenAppおよびXenDesktopの導入コストの削減を狙う。(2016/6/23)

ViewSonic、ゲームプレイ向けフルHD液晶ディスプレイ3製品
ViewSonicは、ゲームプレイに特化した21.5型/23.6型/27型液晶ディスプレイ「VX2257-mhd」「VX2457-mhd」「VX2757-mhd」計3製品を発表した。(2016/6/6)

ViewSonic、IPSパネル採用の25型フルHD液晶「VX2573-shw」
ViewSonicは、フルHD表示対応の25型ワイド液晶ディスプレイ「VX2573-shw」を発表した。(2015/10/23)

3D Blu-ray対応で10万円切り!:
ビューソニック、9万円台の3200ルーメン/フルHD対応、DLPプロジェクター「PJD7822HDL」発売
米ビューソニックは、1080p出力に対応したDLPプロジェクター「PJD7822HDL」を発売した。価格は9万9900円前後(税込)の見込み。(2015/2/16)

ViewSonic、IPSパネル採用のスタンダード21.5型/23型ワイド液晶2製品
ViewSonicは、フルHD表示対応の21.5型/23型ワイド液晶ディスプレイ計2製品「VX2263Smhl-W」「VX2363Smhl-W」の販売を開始する。(2015/1/27)

ViewSonic、MHL対応の28型フルHD液晶ディスプレイ「VX2858Sml」
ViewSonicは、フルHD表示対応の28型ワイド液晶ディスプレイ「VX2858Sml」の販売を開始する。(2015/1/26)

NVIDIA、ティアリングもカクつきもないゲームプレイを実現する「G-SYNC」技術を投入
ASUSやBenQが対応ディスプレイを投入予定。(2013/10/22)

NokiaがHTC、RIM、Viewsonicを特許侵害で提訴
NokiaがAndroid端末メーカーのHTCとViewsonic、BlackBerryのRIMを特許侵害で提訴した。同社は昨年、特許訴訟でAppleと合意し、一時金とライセンス料を獲得している。(2012/5/4)

MicrosoftとSamsung、クロスライセンス契約 Android端末でライセンス料徴収
昨年のHTCに続いて、SamsungもMicrosoftとAndroidに関するライセンス契約を結んだ。大手2社のAndroid端末にライセンス料が課されることになる。残る大手のMotorolaはGoogleに買収される予定で、現在Microsoftと係争中だ。(2011/9/29)

MicrosoftとAcer、Androidに関する特許契約を締結
Microsoftが、Windows Phone端末も手掛けるAcerおよびViewSonicと、Androidをめぐる特許ライセンス契約を結んだ。(2011/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。