ニュース
» 2015年04月03日 19時14分 UPDATE

色もしぶい:アルミ削り出しハウジングなのに8000円、フォステクスがカナル型イヤフォンのスタンダードモデル「TE-03」を発表

フォステクスは、カナル型イヤフォンの新製品「TE-03」を4月10日に発売する。アルミ削り出しのハウジングを採用した低価格モデルだ。

[ITmedia]

 フォステクス カンパニーは4月3日、カナル型イヤフォンの新製品として、スタンダードモデルに位置づける「TE-03」を発表した。ブラックとレッドの2色を4月10日に発売する。価格は8000円(税別)。

ts_fos01.jpg 「TE-03」のレッド

 低価格ながらアルミ削り出しのハウジングを採用したモデル。ドライバーはダイナミック型で、「クリアな中高音域、そしてパワフルに響く低音」(同社)が特徴だ。再生周波数は20〜2万Hzでインピーダンスは16オーム、感度は91dBとなっている。

ts_fos02.jpg ケーブルは裏表をブラック/レッドとしたツートン仕様

 ケーブルは1.2メートルの平型で、裏表をブラック/レッドとしたツートン仕様だ。またマイク付きリモコンを備え、楽曲の再生操作やハンズフリー通話に対応する。

ts_fos03.jpg ブラックモデル

 付属イヤーチップはXS/S/M/Lの4サイズ。ほかにレザー調のキャリングポーチが同梱(どうこん)される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.